ここから本文です

既存の建物について、建築確認はされているのですが、検査済証が発行されていませ...

アバター

ID非公開さん

2018/7/302:47:29

既存の建物について、建築確認はされているのですが、検査済証が発行されていません。
このような物件を買う場合や売る場合、または相続する場合はどんな問題が生じるのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
49
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sen********さん

編集あり2018/7/303:47:27

建物を使う場合は、大きな問題はありませんが、増築をする場合大変ですね。
法的に適合した建物であると言う証明がないので
昔の建物は結構ありますよ。
確認申請書や構造計算書があるなら、なんとかなります

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hou********さん

2018/7/309:16:48

建築基準法に違反(建ぺい率等)している物件という前提で回答します。

①買う時
違反物件は銀行によってはローンが借りれない可能性ありますが、軽微な違反程度なら借りれる銀行も多いです。

②売る時
違反物件ということで相場よりも安くなる可能性あります。
ただし、買う時は安く買える可能性あるのであまり影響ないかもしれません。

③相続する時
大きな影響はないと思います。

④住む時
違反のレベルによりますが、構造的に無理な違反をしている場合、安全性に問題あります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbn********さん

2018/7/307:51:12

①、建築確認済証はあるが工事完了検査済証がない物件は、法律には
適合していないことが多いです。故に、工事完了の検査申請を受けら
れないのです。現在の法律に適合せず後からの申請に無理があります。
完了検査済証が発行しない違反な原因は、建築請負業者の性なのです。

②、違法建築の状態で譲渡する場合は、お互い建築基準法の違反の継
承することを理解することです。増築の建築確認申請をする場合には、
次の設計者が、現在の法律に適合であることの証明が必要となります。
違法でも増築を請負業者もいるが、総ては無責任な対応となります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

リクエストマッチ

2018/7/305:50:32

銀行ローンによっては、借入時に検査済証を要求される事があります。

無い場合の救済策もあるので何とかはなります。

下記参照
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/jutakukentiku_house_fr_000061.h...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる