ここから本文です

農業の大規模化とはどういう政策なんですか?

アバター

ID非公開さん

2018/7/317:13:57

農業の大規模化とはどういう政策なんですか?

具体例とかあったら教えてください。

閲覧数:
29
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

adg********さん

編集あり2018/7/321:34:47

わかりやすく言えば
農業近い将来やめる予定なら
金やるからさっさと農地を農業を主業で
やっている農家に手放せというものですね。

今までは兼業農家を守る為に金が使われてきた。
つまりサラリーマン農地地主が得するように
人参を用意していた。
そしてその代わりいろいろな地域の役務等を
行うように強要してきた。
ただ最近は人参はもらうが人参もらうための
役務は拒否をし主業農家だけに負担させるという
欲深い自己中な勝手な農地地主が増えてきた。
それを一定規模以上の農家つまり
何も役務をしないサラリーマンなど
兼業農家には人参与えないように政策を変え
大規模化しないと農地地主としての
恩恵を減らす傾向になった。

ただ国も勝手で農地を管理する義務は
そのまんまにしているため
今まで国の方針の面倒な役務を真面目に
従ってきた地主は恩恵はなくなり負担は増えという
形になり不満がたくさん出ているのが現状ですね。

ちなみにその負担から逃げたければ
農地を手放すこととなり
ルールに従い手放せば手放した地主に人参が出るという
政策が取られています。
でもそんな負担のある負の資産
タダでも誰ももらってくれるわけがなく
人参貰いたい人が厄介物を金払ってまでして
買ってくれるありえない好条件な人を待って
進んでいないのが現状ですね。
それに相変わらずそういう人参貰いたいような
人たちは欲深いので手放せない理由を農地法
にしている奴が多いね。
大きな理由は使い物にならない農地(ゴミ)そのものか
欲深い地主にあるのにね。

だからそんなゴミなんかいらないので
ゴミを金払ってまでして手に入れて
大規模化するような農家は個人も法人も
いないのが現状だね。
条件のいい農地は不足してますけどね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/7/321:32:20

    なるほど。
    ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

sen********さん

2018/7/318:05:36

戦後は農業は個人中心でした。
個人で土地を持ち、相続によって資産や権利を継承。
生産や販売は個人任せ。
農業は指導や販売に協力するが、自分の組織防衛が主な仕事

海外では、企業や法人が農業を行なっています。
そうなるとサラリーマンが農業に従事しますね。

そのおかしな状況を改善しようと、法人による農業を緩和してるところです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる