ここから本文です

慢性腎不全の尿毒症症状として、心肥大がありますが、これはどういった原因・機序...

アバター

ID非公開さん

2018/7/401:28:00

慢性腎不全の尿毒症症状として、心肥大がありますが、これはどういった原因・機序から起こるものですか?

高血圧によって心臓に負担がかかっているだけなのか、それとも胸水や肺水腫と何か関係があるのでしょうか?

閲覧数:
70
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cam********さん

編集あり2018/7/1022:22:11

過剰な水分のせいでレントゲン上で心肥大するのがよく認められます
これが酷くなると肺水腫にも進行し呼吸困難になります
起坐呼吸と言って寝ているより体を起こしている方が楽になります
いずれにしても適正な水分量にコントロールしないといけません
腎機能が落ちてクレアチンが8mg/dlを超え(その他の合併症次第ですが)ると透析しないといけなくなります
心胸郭比の測定、hanpの測定などで体液過剰を判断します

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる