ここから本文です

不動産取得税軽減申告と住宅ローン控除の確定申告のときの提出資料で長期優良住宅...

mbo********さん

2018/7/420:00:00

不動産取得税軽減申告と住宅ローン控除の確定申告のときの提出資料で長期優良住宅の認定証と証明書とあるようですが、どちらでもいいのでしょうか?もしくは両方あったほうがいいのでしょうか?

閲覧数:
138
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

和泉俊郎さんの画像

専門家

和泉俊郎さん

2018/7/514:11:20

長期優良住宅の住宅ローン控除の場合、長期優良住宅建築計画の認定通知書と認定長期優良住宅建築証明書(この証明書に代えて住宅用家屋証明書でもOK)が必要です。

然しながら、不動産取得税減額適用申告書では、認定通知書があれば、証明書は不要です。

ちなみに、千葉県では、土地建物を同時に購入する場合、減額適用申告書の提出そのものが不要です。お住まいの県税事務所にお問合せされることをお勧めします。

質問した人からのコメント

2018/7/5 15:29:14

たいへん助かりました。
ありがとうございます。

回答した専門家

和泉俊郎さんの画像

和泉俊郎

税理士

黒字化支援から相続まで親身にサポートできる税理士

◆事業内容 ■ 税務  ● 税務代理  ● 税務書類作成  ● 税務相談  ● 資産対策 ■ 会計巡回監査  ● 証憑書類の整理・保存の指導  領収書・請求書等、取引の事実を証明する書類を正しく収集・整理・保存できるようにご指導致します。  ● 記帳・起票指導...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる