ここから本文です

『リラの花加齢のきざはしのぼらさる」の俳句で「きざはしのぼらさる」 は どうう...

mou********さん

2018/7/515:20:28

『リラの花加齢のきざはしのぼらさる」の俳句で「きざはしのぼらさる」
は どうういみですか。 肯定ですか 否定してるのですか



安中せい子

閲覧数:
31
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

『リラの花」のようなお方ですかね。
『加齢のきざはし」『加齢の階段をのぼらされている」、まぁ受身で敬語表現なんですね。

リラの花、あぁ加齢の階段を昇られているなぁ。

階(きざはし)は、漢字変換で一発ですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/7/7 12:33:09

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gif********さん

2018/7/603:12:52

きざはしは階段。のぼらさるはのぼらせられる、のぼらざるをえなくなる、という感じです。

歳をとっていくことを肯定的に捉えるか否定的に捉えるかは人によると思います。
ただこの句ではリラの花という春の生命力、はつらつとしたイメージをテーマにしています。
私も歳をとっちゃったなあ。でもそれはそれとしてリラの花は綺麗だし元気一杯だな。という句だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる