ここから本文です

絞首刑よりギロチンの方が苦痛が少ないのではないですか?

アバター

ID非公開さん

2018/7/617:52:00

絞首刑よりギロチンの方が苦痛が少ないのではないですか?

閲覧数:
1,290
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2018/7/618:26:57

絞首刑といか首つりは死ぬ前に気絶はします。
気絶してから死ぬので 楽な死に方だと思います。

ギロチンは、首をチョップされる痛さ+切られた後も本体の脳は生きてるので
頭部だけで生きてることになります。
1分間は意識があるらしく そのあとに死に至ります。

昔のヨーロッパがギロチンが主流だったのは、質問と同じような考えを持っており 一瞬で死んで一番楽な死に方だと考え、かなり死刑の方では残酷ではない部類になっていたそうです

「絞首刑」の検索結果

検索結果をもっと見る

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ババ抜きさん

2018/7/621:51:44

後始末まで含めて考えたらアメリカのように薬物がいいと思うんですけどね。ま、死刑などないに越したことありません。

ail********さん

2018/7/621:40:36

経験者いないので、分かりません。あの世で聞いて下さい。
医学的想像では、大差ありません。
薬物やガスもスーと意識無くなります。
麻酔、一酸化中毒は経験ありますが、苦痛ありません。
他人の見た目です。
介錯ない切腹は、自ら頸動脈刺せないと、腸を撒き散らしながら20分ほどのた打ち回るそうです。

him********さん

2018/7/619:04:05

日本の絞首刑は首を絞めることによる窒息でなく、落下の衝撃で首の骨を折ることによる即死、または頸動脈が一瞬で締まり気絶、その間に窒息、です。
そのため苦しむことはないようです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる