ここから本文です

kawasaki GPZ900R ニンジャの購入を考えてます。 A7以降は人によって意見がバラバ...

woo********さん

2018/7/622:48:26

kawasaki GPZ900R ニンジャの購入を考えてます。
A7以降は人によって意見がバラバラですが。
A6以前のデメリットって何があるでしょうか?
逆に良さが有れば教えて下さい。

補足ノーマル(に近い)状態での違いを知りたいです。
またA6以前の場合どこに手を加えるとより良いでしょうか?
走る、曲がる、止まる。法定速度内で。
速さを求めてのカスタムは考えておりません。

閲覧数:
355
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mus********さん

2018/7/818:10:03

どうも

大型二輪に乗る者です
車のエンジン脱着経験あります

質問者さんが検討している車両と
同じメーカー車に乗っています

質問者さんへ
良いバイクです
どれでも好きな車両を買って下さい
同車は乗った事が無いのですが
基本は近い車両は経験あるので参考まで
(これ以上は申せません、察して下さい)

さて
かなり詳しい回答されている方と
そうでない回答が
半々くらいですね
16in(インチ)タイヤは一時数を減らした後
最近再び種類が増えて選択の幅が増しました
(ただパターンが気に入らないので安くてハイグリップの様ですが私は選びません)
16inが選ぶ幅が無いと言うのは古い情報です
豊富にあり問題ありません(16inタイヤ)

私のお気に入りのスポー○デーモ○
オススメです
(ハイグリップタイヤなのにやたら「ライフが長い」です、まだヒビが入らず不思議な位です(笑、約7年経過)、巨体をシッカリ受止めガッシリ止まります)

アンチダイブは
簡単にキャンセル出来るようです
(オークションで¥3000位でありました)
私の車両は
まだ壊れていないのか?
私がヘボだからか?
良く分かりません(爆)
が底付きは大丈夫です

同じ車両乗りの方が
「復元して(アンチダイブ装置)乗りたい」と言う
質問をしていたので
期待に応えたく
方々(ほうぼう)情報を漁りましたが
残念な事に
かなり技術・ノウハウ等があり
オリジナルも重視する個人の人はモチロン
ショップ等の情報を探しても
部品ストックは「ゼロ」でした

重要な「エンジン」・「ブレーキ」関係部品は
後年車部品や流用、リプロダクト部品(社外等のリメイク品)が存在し
(私のマイナー車種のショック用オイルシールさえもあり半年位前に買ってストックしてます)
実質的には無問題なのですが
こと車種毎(採用車種が少ない)の機構用部品と言うのは廃れてしまい
廃盤後は部品が「出ない」と言う事態になります

個人的には
キャンセルの有無で価値は変わらない二輪は
(四輪旧車は何が何でも「オリジナル」でないと価値が下がりますので復元の意味はあります、復元に拘ってる人を否定してるのではありませんです)
キャンセルを行い
サスセッティングで解決を行えば
乗れると考えますから
キャンセルして
サスをしなりつつ純正より硬めにすれば良いと考えます
(最初は「オイル粘度」を硬くしダメだった場合に少しだけ硬いスプリングに交換が良いと考えます)

あまり硬いサス(スプリング)は
危険を伴うので
キチンとしたノウハウのある人やショップ等のアドバイスの元に
実施して下さい
(でないと事故等の危険が伴います)

エンジンは
基本丈夫ですが
オーバーヒートさせたエンジンはダメです
私は
メインの他に部品車がありますが
外装は当然メインの方が綺麗ですが
エンジンのコンディションは
部品車の方が「上」です(爆)

同時にエンジンを始動した事がありますが
明らかに部品車の方が静かで滑らか
パワーダウンしてる訳では決してなく
スロットルを回すと
これまた部品車の方がレスポンスが「速い」
(パワー感も高い)
水温も
メイン車がどんどん上がる中
部品車は真ん中より少し低い位置で「安定」

メイン車は真ん中をとうに超え始めたので
エンジンカット
しかし部品車は静かに「ヒュルヒュル、、」と
非常に調子良く回り続けました

以前のオーナーが外装等は二の次に
エンジンを大事にしていたのだと思います
(部品車)
またはどこかで
調子の良いエンジンに載せ換え等したのかも知れません

エンジンのカム齧り防止は
簡単です
『サイドスタンドでの「保管」と「エンジン始動」
をしない事』です
(アイドリング放置も「 × 」です)
勿論
シャブい(どうしようもなく「ヤワ」で保護性能低いと言う意味です)オイルを入れないのは
言うまでもありません
5w-○○は論外
10w-○○でも「シャブい」
最低15w-50か20w-50を入れて下さい
(旧車のたしなみ・基本です)

硬いオイルとセンスタ始動
アイドリングしない(回転高めかブリッピングを行う、ただやり過ぎるとエンジンが熱くなるのでそこは調整です、アイドル安定したら一度止めるか発進するのが基本的だそうです) ←80年代カワ○キカウル車

私は
一度カム音がし出し「ダメかな」と思いつつ
燃料に2ストオイルを微量(満タンに50~70cc位)
とアイドル回転上げ
硬いオイルに交換
更にネットで見た
「ニ○ジャエンジン」始動時のご法度
(サイドスタンドで掛けない)
を見て徹底したところ
僅かにはしているものの
普段使用には差し支えは全く無い位まで低下しました
(アイドル高め(1450~1500弱)では殆どしない位、下げるとし出します(爆))

冬だと大丈夫ですが
この季節
回転高いと水温上昇
低いとカム潤滑低下によるカム音がするので
悩みます(笑)
(いずれエンジンは載せ換える予定ですが)

参考として
ヒートしないエンジン車を買い
水温に気を付けつつ
アイドリング高め(1250rpm以上1250~1400弱程度)
にし
カム齧りを防いで下さい

なおエンジンは
格安で交換が出来ますから
(エンジン¥4~5万、交換工賃¥5~6万)
部品車を安く見つけたり
キチンと始動する良好なエンジンを見つけ
交換をすれば
エンジンの問題は解決します
(エンジン修理より遥かに安く現実的です)
¥10万では
バルブ修理も出来るか出来ないかですから

A6以前を選ぶか
A7以降をA6以前の気に入ったカラーのカウルにするかは
おまかせしますが
A6以前は良い面もある反面
やはり旧車
A7以降をA6以前仕様が
お金が掛りますが
信頼性等があり
オススメする方法です

しかし
前半に書いた部分を守れば
A6以前車も
普段使い等出来る事も事実ですから
(私も乗ってます、エンジンがヒートしなかったらそれこそ買い物にも使います(本当))
気に入った車両を
実際に多く見に行って下さい
(5台以上、出来れば10台以上は見て下さい)

ぜひ買って
長く乗ってあげて下さい
以上
長文失礼しました

  • 質問者

    woo********さん

    2018/7/818:41:20

    とても詳しい説明ありがとうございます!
    GPZ900Rは一度乗ってみたいバイクでして、何台も見て回ってるのですが、カスタムされ過ぎた物は当たり前かもですが前所有者のエゴバリバリで。笑

    ノーマルの雰囲気を綺麗に乗りたいなと考えてますが、中々見つけるの難しいですね。

    細かな事等参考にさせていただきます。
    ありがとうございます!

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/7/13 02:05:44

皆さま沢山のご意見ありがとうございました。
とても細かな説明でしたのでベストアンサーとさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

col********さん

編集あり2018/7/905:01:58

前期のニンジャ、状態の良い車両なら良いと思う
全てカタログスペックの多少の違いですが、パワーも軽さも前期16インチモデルの方が優れてます
機関的にはカムチェーンテンショナーの変更とキャブヒーターが追加されましたが大したメリットでは無い様な気がします!
A12以降だと、シリンダーメッキとか色々と解りづらい所も変わってて足回りにも魅力もありますが値段が高いですよね、そうなると前期16インチモデルのフルパワーは魅力的です!
ニンジャはオイルポンプの容量不足とサイドカムチェーンなので、暖気、サイドスタンドでのアイドリングはしない方が壊れ無いですよ
それと国内販売の予定のなかった車両なので。暑い日本の夏の渋滞には適応してないのでオーバーヒートが持病
なのでニンジャの有効的な改造点はオイルポンプと、ラジエターファンの手動スイッチ位かな

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

buj********さん

2018/7/819:47:50

~A11までのKYB製のリアのエアショックは結構簡単に抜けます。抜けてしまうと、走行中リアの落ち着きが無くなり、曲がらなくなります。
A12~からは一般的な金属製コイルバネタイプになり、ユニトラックのリンクがグリスニップル付きでリンク比も変更されて改善されています。このショックは純正サスのオーバーホール出来るショップなら取り扱ってもらえるようです。
ご参考までに。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

adv********さん

2018/7/701:19:29

A6以前は、フロントフォークにアンチダイブが付いています。
ブレーキをかけた時にフロントフォークの沈み込みを抑制する機構ですが、作動させる部品が固着してアンチダイブが効いたままになっている場合が多いです。
アンチダイブ周辺の部品も廃盤なので、修理も不可です。
キャンセルする部品が販売されているので、そういうのを使うしか無いです。

古いから対策はされているはずですが、A1とA2の途中迄は、吸気側のバルブが磨耗して圧縮が落ちてエンジン始動不能になります。
距離にすると、1万キロ超えた辺りから症状が出ます。
買ってあまり乗らずに仕舞い込んでしまった車両も有るかも知れないので、A1、A2で走行距離が少ない車両が有ったとしたら、注意が必要です。

A7以降を買った方が良いでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

aaj********さん

2018/7/700:19:44

A6以前は16in・18inで切れ込む上にタイヤ選択が少ない。パワーはあるけども、115ps(A1/2)や110ps(A3~6)とA7以降の108psの差。A7以降でもキャブのジェットと吸気口を変えればほぼおなじになる。A7以降にしかないけども国内版は86ps、こっちはカムも違う。ただ低速トルクはあるから街中は乗りやすい。
17in化されたA7以降でもマイナーチェンジされてる。A10からはキャブヒーター追加でデジタル点火に。最終マイナーのA12以降はラジアルタイヤとグリスニップル付きリンク、6podフロントキャリパー。国内はA12まで逆車はA16まで、ただしカラーリング以外は同じ。

A6以前ならA7以降の足回りとブレーキ、それにフロント強化スプリングとオーリンズリアサスを投入。リアを17in化で160/60-17・170/60-17あたりのグリップのいいタイヤ。サスセッティング出せばだいぶ切れ込みが減る。サブフレームは横に装着型よりもアンダーフレーム型のほうが効果的、ただしマフラーの選択肢が減る。フロントフォークに装着のスタビライザーは見た目以上に効果的。剛性が上がるのがはっきり分かる、と言うかA7以降でも元が弱いからね。エンジンはカムかじりが持病なので、A6以前で特に古いのなら交換を考えたほうがよいかもしれない。青はIGコイルからプラグキャップまでも弱くなったり漏電もしやすくなってたりしてることも多いから交換。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

spa********さん

2018/7/623:06:46

A7からタイヤ&ホイールサイズやブレーキとフォークが近代的に成りますね。
A6以前は古くさい仕様です、A7より7kg程軽く7ps程高出力ですが大差ないです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる