ここから本文です

昨日のブラジル対ベルギーの試合はまさに日本対ベルギーで言う日本の立場にベルギ...

kas********さん

2018/7/706:54:36

昨日のブラジル対ベルギーの試合はまさに日本対ベルギーで言う日本の立場にベルギーはいたと思います

内容ではブラジル優勢でした。少ないチャンスからカウンターを奪った点も似ています。一時2-0でリードするスコアまで..しかもベルギーは前半でリードしましたから2-0になってから60分以上時間がありました。それを守り切ったベルギー、2-0にしてから35ほどの時間で逆転にまでもっていかれた日本 運の差だよで片付かない何かがあると思います それはなんでしょうか? 采配?選手層?大舞台でブレないメンタリティ?西野監督はゲーム展開についていけなかったと話してましたからやはり采配でしょうか?
しかしベルギーの監督もW杯での指揮は初めてなのですが..やはり別の所に理由があるのか..
皆さんはどう思いますか?

閲覧数:
105
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nic********さん

2018/7/713:30:36

個々の能力も含めて、それら全てじゃないでしょうか。
決して何か一つに求められるものじゃないですね。

守り切りたい状況になったとき、
ブラジル戦でのベルギーが日本と違ったのは、
まず高さがあることです。

西野さんに守り倒す考えはなかったようですが、
ベルギーのように単純なクロスは跳ね返せるだけの力があるなら、
また違ったかもしれません。

あとはカウンターの威力でしょうか。

日本は人数をかけて引き、一旦守勢に回ると、
反撃の手段がなくなり波状攻撃を浴びて、
いずれ失点してしまう可能性が高くなります。

が、ベルギーには少ない人数で仕留める早さ、精度があり、
一人でボールを運べる選手もいるので、防戦一方にはなりません。
結果、相手も攻撃にばかり集中できなくなります。

攻撃力のなさが守備にもつながるので、
やはり何か一つに原因を求められるものじゃないんですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aiu********さん

2018/7/713:42:41

フィライニ投入後に、準5バックにして香川と槇野、原口に(浅野)、柴崎と山口と代えて、長谷部をボランチのままでやってたらどうだろうと思ってます。 浅野は居たら、足の遅めのフェルトンゲンとマッチするのでキープ出来てたかも知れないし可能性はあったと思います。

yuu********さん

2018/7/707:52:57

能力。
ポーランド戦でブーイングされないようにすら出来ない日本と違い、攻めそうで攻めない、ボールロストしない事を優先する時間を使うサッカーがベルギーには出来ていましたね。
また、精一杯のクリアに見えてもきちんとパスにする能力。出し手は勿論、受け手も既に最適な場所に移動しているから不思議と繋がる。
守備をしていても前にはルカクとアザールの2枚がターゲットに残り、キープ力も高かった。
日本は大迫1人だったから潰しやすかっただろうね。
なによりアザールがキレてた!

それでもベルギーの守備は開いてきていたからね。惜しかったね。

trd********さん

2018/7/707:24:15

昨日じゃなく今日ですね^^2対0でリードしていた日本が1点返されたのは後半24分なので残り21分までは2-0でした。
「理由」はベルギーの相手が日本だったこととブラジルの相手がベルギーだったことでしょう^^
あとはヨーロッパで揉まれて多くの経験値があり数多くの修羅場、場数を踏んでいるベルギーと、まさか夢にも思わなかったベルギーに2対0なんて現実にどうしていいかわからなくなってしまった日本との差です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる