ここから本文です

囲碁の勉強法と言うか、棋譜並べの頻度について質問させて頂きます。

chi********さん

2018/7/713:05:32

囲碁の勉強法と言うか、棋譜並べの頻度について質問させて頂きます。

僕は、碁会所3段なのですが、昨日都市部に行く機会があり、天気のせいにして、都市部の碁会所なら初段位だろうと打ちに行ったら、ボコボコにされました、折角の機会なのでと、強い人にどんな勉強するのが良いか聞いてみようとするのが、半分癖なのですが、そこで言われたのが、碁打ちの手じゃない、時間が有れば棋譜を並べる様に、1ヶ月に500局並べる事が出来れば、かなり強くなる。との事でした。そんな極端な勉強法聞いた事なくて、唖然としてしまってその方に詳しく聞くことの無いまま帰って来てしまったので、 2ちゃんやネットで調べると結構同じ事仰ってる人もいて、知恵袋内にもいらしゃり、質問させて頂くにあたり、僕と全く同じ質問されてる方がいらっしゃると、嬉しくなったのですが、回答が3件で皆様否定派でした。詰まりはデマかとも思ったのですが、一応質問させて頂いて、もっと多くの意見聞いた上で結論出しても遅く無いかと思い、立てさせて頂きました。
質問丸かぶりで、二度手間でしょうが、お付き合い頂けると幸いです。
まずその500局は、それだけの数の棋譜を手に入れろと言う意味なのか、それとも同じ棋譜がダブっても良いのか。
プロの手の意味の分からない、集中力が続かず1手1手考えられないレベルの人にも効果があるのか。
後、上記質問読ませて頂いて、暗譜しろと言う回答があったように思うのですが、それも賛否両論だと思うのですがどうなのでしょう。
又、棋譜並べは体力作りにあたり、詳しくは忘れましたが何割かで、他の勉強何割と分かりやすく回答して居られたのですが、他の皆様はどれくらいの割合なのでしょう。
棋譜並べが10割と言う県代表は、やっぱり嘘なのでしょうか。
碁打ちの手ってなんでしょう。
1人でも多くの回答お願いします。

閲覧数:
416
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mic********さん

2018/7/714:14:27

私は、棋譜並べで県代表になりました。
さすがに棋譜並べだけ、とまでは言いませんが、県代表になれたのは年に5千局くらいの棋譜並べの効果だと思っています。

人によって違うのは当たり前で、棋譜並べで効果が出ない人は否定するでしょうけれど、誰もが同じってことはないと思います。

学生のころからバイトした金はほとんど神田の古本屋で消えました。
御城碁譜、日本囲碁大系、囲碁年鑑のバックナンバー、古今の打碁集、全集。
200万以上は、打碁集に使ってます。

で、とにかく、片端から並べました。

私の基本的なやり方は、総譜を、とにかく早く、です。
200手を超える総譜を1局15分。
それができるようになると、それだけ、「次はここだな」と、盤面の急所が見えているようになってきた、と、自分で理解していました。
手の意味など考える必要もなく、ただ、自然と一番良い所に直ぐに目が行くだけで、後の読みは自然と身についちやいます。

で、その合間に、定石や手筋の本も読みますが、読んでも、「あ、これはこの間並べた棋譜に出てきたな」と言う方向から理解する方が多かったです。

  • 質問者

    chi********さん

    2018/7/815:28:06

    回答誠にありがとうございます。
    貴重な経験者様、その五千局は、全く別の棋譜ですか。
    又、そのレベルになると、何度か並べるだけで覚えていられるものですか。暗譜が必要かともおもいますが。
    僕は今、分布図で並べてるのですが、総譜じゃないと効果薄いですか。

    お礼のつもりが質問の追加の様な形になりすみません。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bir********さん

2018/7/1306:12:14

500局とは500回の意味でしょう。日本囲碁大系の道策、丈和、秀策各々20局載ってますから、これを白、黒逆側からも5回ずつ並べると20×3×5×2=600になります。これをやればアマチュアの標準四段位にはなれると思います。
そういう私も白側、黒側からの棋譜並べを囲碁大系と御城碁譜で繰り返し行い、アマチュア4段クラスから県代表レベルにまで上達出来ました。

碁の手ではないとは碁の法にない、つまり棋理に合わない筋悪の手という意味で、ある程度強くなった高段者が下手に対してふつうに使う言葉です。昔だと嫌味なだけでしたが、今ではイジメ、パワハラに取られてしまうのかも。
ま、カチンと来たのなら修行して強くなってください。皆そうやって強くなってました。

上達法として棋譜並べ、詰碁、実戦の3つが大事というのは古来変わりませんが、あと一つ、プロの打ち碁解説を見るのが現代ならではの有力手段です。NHK杯、ニコニコ動画の竜星戦の観戦がいいでしょう。

碁は上達するほど勝つ喜びも面白さも増します。ぜひ上達してみて下さい。健闘を祈ります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

wan********さん

2018/7/723:46:33

将棋も囲碁も同じようなものなので、将棋で回答させていただきます。

棋譜並べは数多く並べるほど、効果があります。
たくさん並べていると、「ここは普通はこうだな」とか
”普通”の手が見えてくるようになります。
こうなればしめたものです。

自分(アマ)の実戦で、客観的に局面をとらえ、
(ここで〇〇プロならこういう手、△△プロならこうかもしれない)
などと、プロの指し手の傾向まで考えられるようになったら、
かなりの高段になっていると思います。

将棋なら先手後手、囲碁なら盤面反対にして並べれば、1局で2倍楽しめます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mus********さん

2018/7/716:31:25

そういうのは人によるんですよ。

私なんかは囲碁の本を読むのも好きではないですし
ただたんに対局することだけが趣味のような者です。
『棋譜並べをやれ』と言われたら
『そんなストレスになるものやりたくない』
と言い返しますよ。

しかし、囲碁が心底好きな人は
囲碁の本を多数しっかりと読んで勉強していますし
棋譜並べもしっかりとやるんでしょうね。

つまり、勉強する人が好きで好きでたまらないという人が
最終的に『棋譜並べがベスト』と言っているにすぎません。

こういう人は詰碁や手筋、定石や布石も勉強してます。
基礎能力がしっかりとしているんですよ。
多数の知識を保有した段階で、棋譜並べを称賛しているに過ぎません。

沢山勉強してきたからこそ『棋譜並べがベスト』なんです。
勉強してない人が棋譜並べやってどうなるのかなと
私個人としては疑問に感じます。

ですから、人によるんです。
強い人ってのはもうキチ(ピー)ってレベルなんですから。
その水準についていこうとしてもなかなか無理があります。

『強くなるために棋譜並べをやっている』というよりも
『棋譜並べが最高にハッピーなんです』ってところに行きついているんです。
質問者さんがそのレベルに行きつけるならやればいいですし
無理があると感じるならやらなければいいんです。

私個人としては、一般人ではなかなか到達できないレベルですから
あまりお勧めではないと考えています。
詰碁、手筋、定石、布石などの本を買って
少しずつ積み上げていくのが無難だと思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる