ここから本文です

あがり症について。

naa********さん

2018/7/719:29:12

あがり症について。

私は人前に出たり話したりすると、手足と声が震えて頭が真っ白になってしまいます。(しまいには涙も出ます。)
このままじゃ仕事もままならないと思い、心療内科に行きました。
その時インデラル 10mgとデパス0.5mgを処方して頂いたのですが、プレゼンの際1時間前に1錠ずつ飲んだらビックリするほど緊張なくリラックスでき、無事終えることが出来たので感動しました。今までこの薬に出会えてなかった事に後悔するくらい、、。
しかし、仕事も忙しく病院に行く暇もないので出来れば次からネットで買えたらなぁ、、と思ってます。

そこで質問です。
①インデラル とデパスを購入できるサイトはありますか?ジェネリックでも構いません。
ちなみにオオサカ堂は見ましたが、デパスとそのジェネリックは全て取扱中止になってました。もしかしてデパスは危険な薬という事ですか?

②処方して頂いたものの、インデラル とデパスの効果の違いがイマイチわかりません。ネットであがり症と調べたらインデラル が多くヒットするので、インデラル とデパスの効果があまり変わらないようなら、これからインデラル だけでもいいのかなぁとも思います。

よろしくお願いします。

閲覧数:
383
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyo********さん

2018/7/812:26:36

こんにちは薬剤師です。
①インデラルについては、ネットによる外国からの個人輸入は近々禁止される見込みです。まだ確定はしていないので、まだ注文は可能です。
デパスについては、2年ほど前に向精神薬という処方せんが必要な薬に指定されたためネットでの注文はできません。
②デパスとインデラルでは作用する部位が異なります。デパスでは、成分が脳内に移行して、脳の神経伝達を阻害します。あがり症の方は過剰な脳の興奮が原因と考えられていますので、デパスはそこを断ち切るというわけです。
対して、インデラルは心臓に働きます。緊張で、脳が過剰に興奮すると、心臓の拍動を高める物質が大量に産生されます。それが心臓に到達すると、心臓ばくばくで手足が震えるといった事態が引き起こされます。なので、インデラルは拍動を高める物質と心臓との結合を阻害することで、心臓のばくばくを抑えることができるというわけです。
この作用する部位の違いから、脳に直接作用するデパスの方が依存性が高く、危険性が高いと言われております。
一度、インデラルだけで緊張がかかる場面に臨んでみると良いかもしれません。
私の場合、インデラルだけでも問題ありませんでした。

  • 質問者

    naa********さん

    2018/7/819:07:07

    詳しい説明有難うございました!
    デパスだけでなく、インデラル まで注文不可になるとは悲しいです。。
    病院での処方はこれからも可能なんでしょうか。

    簡単に言うと、デパスは脳のパニック、インデラル は体の震えや緊張を抑えるという事で合ってますか?
    とりあえず、次のプレゼンはインデラル のみで挑んでみようと思います。ありがとうございました。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「オオサカ堂」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる