ここから本文です

安い労働賃金でたまたま大きな工事に携わり、運良く機械器具の監理技術者を取得で...

アバター

ID非公開さん

2018/7/802:53:16

安い労働賃金でたまたま大きな工事に携わり、運良く機械器具の監理技術者を取得できました。

しかも会社からの取得命令では無く、経験をカウントし、受講資格があるからという理由でお願いして実務経験を書いてもらったものです
社内では未だ保有者は少ないものの、保有者に対して、特に待遇はなく、金銭及び福利厚生的にも厳しい状況です。

これを機に転職を考えていますが、全体的な監理技術者の中でも、資格では技能士のみでほぼ実務経験でしか取れない機械器具ですが、他の建設会社での需要は高いのでしょうか?

ネット等でも調べましたが、監理技術者の機械器具については情報が少なく感じます
何か有益な情報があれば教えて下さい

補足×実務経験を書く
◯書いた実務経験に社印を押してもらった

閲覧数:
65
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kat********さん

2018/7/1008:56:18

監理技術者クラスになると資格とともに数千万円や数億規模の工事を回せるスキル(現場で技術上のトップになる)を要求されます。
実はこれが一番大変なのです。

資格を持っていてもスキル不足で現場の技術上のトップに立てない場合もありますし、逆にスキルも無いのに数億円規模の現場任された時は最悪です。

質問者さんに既にそのようなスキルがあれば引く手数多ですよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rkk********さん

2018/7/1003:14:26

機械器具設置工事業の監理技術者はやや目に付きにくいという意味で特殊かもしれませんね
(自分の以前の職場はボイラー・圧力容器設置工事業でしたので必ず現場に管工事業にプラスして一人はいました。自分は環境計量士(濃度)で技術サービス担当でしたが)
機械設置工事の職人自体不足しているということもあって需要はあると思いますよ。
(ただし監理技術者レベルとなると求人の掲載媒体なども変わると思います。)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる