ここから本文です

50歳夫 29年の税込み年収390万(勤続2年半) 37歳妻 29年の税込み年収280万(勤...

suk********さん

2018/7/823:16:28

50歳夫
29年の税込み年収390万(勤続2年半)
37歳妻
29年の税込み年収280万(勤続3年)
合計で670万あるために、来年度の町営住宅の家賃が、収入超過者になり、9万になります。築4年のメゾ

ネットです。今年の3月までは34000円、4月からは66000円です。

過去にも何回か質問させてもらってます。
自宅から車で10分の距離に、義いえがあり、200坪の土地に100坪の建物を建、80歳近い義父母が二人くらし。
どちらかが、どうこうなったら、こちら負担でリフォームして同居の予定でした。
が、元気ですし、家賃もあがるので、裏の空いてる敷地に2ʟdk25壺ほどで1100万の家を建てる話になりました。
まだ、試算の段階ですが、毎月6万以内の住宅ローンで、20年は。夫は10年間は正社員で、あとは、再雇用ででも、働き続けてもらいます。
子供は保育園児が2人。

義家は築30年。義母が頑なに増築など、今の環境を壊すのを拒み、別棟を敷地内に建てるならいいと。

義父母たちも、あと数年と思うと建てるのももったいないですが、家賃9万は高すぎる。かといって、夫は他の安いアパートに引っ越す気もない。他のアパートも、駐車場代入れたら65000円はします。

やはり、この年から住宅ローン無謀ですか?
貯金は500万。教育資金のため、手はつけたくありません

閲覧数:
1,012
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

c_l********さん

2018/7/823:52:18

私なら、近隣の地価の下がらなそうな地域の中古戸建てを買って、騙し騙し住んで、義父母が亡くなったらその家に引っ越します。
買った中古戸建はまた土地値で売ります。

  • 質問者

    suk********さん

    2018/7/916:22:27

    ありがとうございます。
    そうですよね、ぼろくてもいいので中古の家を購入したほうがいいと思うのですが、結婚8年で4回引越しをしてきたので
    夫がもう引越しは最後にしたいといい。そして、実家よりもぼろくて寒い家はいやだというのです。わがままですよね・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2018/7/912:10:48

今お元気と言っても5年もすれば状況は違ってくるかもしれません。
100坪の建物は、2世帯同居できる広さではありませんか。かなり広いですよね。

1100万のローンを組む必要を感じません。簡単なリフォームで別キッチンにして同居をするべきだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pap********さん

2018/7/907:41:54

土地の所有者を旦那さんにして、(もしくは建築する土地に抵当権の設定をできるのなら他人名義でも良い)、銀行側が、支払いが滞った場合でも自宅を差し押さえ、不動産価値がある状態にしておける状態にしておけばいいんじゃないでしょうか。年収が低いんですが建築費用1100万なら承認されるのではと思います。義父名義だと、上物を差し押さえても土地の所有権とバラバラだった場合不動産価値がほぼゼロなので融資は無理です。土地もよく調べないと、軟弱地盤の可能性もあります、義理のお父さんのご自宅が立っているわけなのでおそらくその場所が、全体の中で一番地盤がよかったんだと思います、軟弱だった地盤が今回の土地なのかもしれません。上記は、旦那さんとあなたの、クレジットカードなどの属性がよくて過去になんらトラブルのない人という前提です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cal********さん

2018/7/907:21:12

不安が解消されないのは、「住宅ローンの額」や「毎月の出費」で考えているからです。「生涯全体の収支」を見ましょう

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yuk********さん

2018/7/900:33:09

家の価格が1100万でも諸経費の他に地盤の改良やライフライン布設の費用が結構掛かることも想定しておくほうがいいですよ。
築30年だと地盤調査をしていない可能性があります。
2000年(平成12年)に建築基準の基礎(地耐力)についての改正があったので、それ以降に建てた場合はまず地盤調査をしていますが、築30年だと地盤調査をしていない物件も多いので、義実家および裏の土地の地盤調査をしていない、あるいは地盤が良くない地域であれば土地改良の費用を見込んでおくべきでしょう。
とりあえずは土地の地盤調査だけやって、結果をみて考えるほうがいいのでは。
いずれ義実家の土地建物を継ぐのであれば、裏の土地の地盤調査結果から隣接する義実家の建物の耐震性を推測することもできますので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hir********さん

2018/7/823:25:31

ローンが良いと思います。
毎月払えると思います。
ただし、10年後、15年後が気になります。
家を建てると10年後とかに補修や壁塗りとかお金かかりますからね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる