ここから本文です

精神障害のものです。

アバター

ID非公開さん

2018/7/909:08:49

精神障害のものです。

現在障害基礎年金2級を受給しているのですが障害者枠でパートの仕事を考えています。
週4~5日勤務で1日4時間、月に6~8万円の収入の場合、障害基礎年金2級で更新できる可能性はあるでしょうか?
ガイドラインには「A型作業所、B型作業所、障害者雇用制度による就労については1級または2級の可能性を検討する」とありますが2級は難しいでしょうか?

閲覧数:
346
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_********さん

2018/7/910:59:45

パートで週4~5日勤務で1日4時間とのことですが、障害者雇用促進法に基づく障害者雇用は、短時間労働者であっても週20時間以上勤務で常用雇用者が原則です。
週4日であれば一日5時間以上の勤務が必要です。
パートであっても一年以上の契約期間で有れば、常用雇用扱いですが、短期間で契約更新していくような場合だと、一年経つまで常用雇用扱いにならない可能性があります。
実際のところ、年金受給以前に障害者雇用に該当するような勤務形態のパートの募集があるかのほうが、問題になるんじゃないですか。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rai********さん

2018/7/1421:46:22

更新できる可能性はあります。
現在障害基礎年金2級を受けながら週5日、7時間で勤務しておりますが、前回更新時はそれで更新されました。次回の更新は正直ないだろうと思ってます。
因みに精神障害を持っています。
障害を持ってから長いのと、過去に入院歴があるための更新なのかも…

mit********さん

2018/7/1319:59:15

精神障害は身体・知的を除く「その他障害」で、就労を妨げる精神症状を以て認定されます。
ですから、一般的に、精神2級で「就労不可」、精神3級で「就労に制限の係る状態」と言われています。
(身体・知的障害は数値的に認定基準が定義されているので、就労していても問題無い)

また、障害手帳は「その時点の障害(≒治る事も有る)」を以て認定され、障害年金は「固定した障害(≒治らない)」を以て認定されます。

ですから「ガイドラインには「A型作業所、B型作業所、障害者雇用制度による就労については1級または2級の可能性を検討する」」と言うのは、一般的には1・2級認定されない事を意味します。
ですが、「A型作業所、B型作業所」と言うのは、障碍者への就労支援の為に設定された制度の一環ですので、若干は考慮するという意味合いだと思われます。
A型作業所、B型作業所に行きはじめた最初は、障害年金の更新は可能かもしれませんが、そのまま通所を続けると、2回目の更新は、3級に降格ってのも有るかもしれませんねぇ~?
(2級状態が改善し、3級状態が固定しているとされても仕方が無い(その位、国は信用できない))

sek********さん

2018/7/918:22:32

障害年金更新の判断は働いているか否かで単純に判断するけではないということになっています。

とはいえ精神障害の場合、おっしゃっている程度に働けるようであれば、障害年金2級程度の障害とは言えないとされる可能性が高いと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2018/7/917:53:04

週に20時間未満が2級の条件です。

sum********さん

2018/7/911:15:49

私の知り合いに、子持ちのママさんがA型を、年金を貰いながら利用していますよ!
だから大丈夫だと思います♪

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる