ここから本文です

艦これでは艦隊は6隻編成が基本ですが、現実の艦隊って何隻ぐらいの編成が多いので...

ter********さん

2018/7/922:24:22

艦これでは艦隊は6隻編成が基本ですが、現実の艦隊って何隻ぐらいの編成が多いのでしょうね。

閲覧数:
99
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

st_********さん

2018/7/922:37:42

組織や次期、あるいは作戦によります。大日本帝国海軍では基本的にタイプ編成であり、常設艦隊の第一艦隊は戦艦を中心とし第二艦隊は巡洋艦を主力としていました。当時から、すでにアメリカ海軍はタスク編成を導入し任務により臨時の編成を行いました。
たとえば太平洋戦争開戦当初の第四艦隊は、独立旗艦鹿島以下、第一八戦隊、第六水雷戦隊および根拠地隊が所属していましたし、第一次ソロモン海戦には第八艦隊指揮下の旗艦鳥海、第六戦隊、および第一八戦隊が参加しました。
また、ミッドウェー海戦後に編成された、通算六代目の第三艦隊はそれまでの第五航空戦隊を中心に再編成された機動部隊でした。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる