ここから本文です

回答受付終了まであとわずか 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

オウム新法の審議と可決で当時の公明党はどう関わったのかを教えて下さい。 こ...

u2n********さん

2018/7/1002:00:23

オウム新法の審議と可決で当時の公明党はどう関わったのかを教えて下さい。

ここ数日の智恵袋はの朝原焼香教団首謀者関連の質問が多いですね。

オウム新法とは正式には「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律」です。
1999年(平成11年)12月7日に公布され、同月27日に施行されており、審議も1999年12月2日に国会法務委員会で検討されております。
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/ugoki...

当時の公明党は野党から1999年10月5日に自民党と自由党の連立政権に加わり、自自公連立政権(小渕内閣 (第2次改造))へ政権参加しており与党時代を迎えます。そこで公明党は政権与党として「オウム新法」に賛成したか反対したか原案を支持したのか改正案を出したのか知りたいのです。

私としては母体を宗教法人とする公明党ですから関心が高かったはずで、宗教法人の独立性と法人へ国家に不当介入させないためにかなり細かく厳しく突っ込んだ審議をしたと思うのですが実際はどうだったのでしょうか。

閲覧数:
40
回答数:
0
お礼:
25枚

違反報告

回答投稿

全角1文字以上で回答を入力してください。

※質問が「投票受付中」「解決済み」になると、回答を取り消すことはできません。
※一度に投稿できるURLは3つ以内です。(プレミアム会員・知恵袋アプリは除く)

エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度お試しください。

あと全角4000文字

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる