ここから本文です

「この世界の片隅に」をたったいま見終わりました。

rob********さん

2018/7/1023:24:21

「この世界の片隅に」をたったいま見終わりました。

とても面白かったのですが、イマイチわからなかったことがあるのでこの映画に詳しい方に質問があります。

①終戦のラジオ放送後に太極旗らしきものが呉に掲げられますが、あれは何を意味しているのでしょうか?第三者の終戦に対する見方を示しているのでしょうか?

②結局、哲は戦死してしまったのですか?

それと、すずが妹と再会した際、心の中で「本当はお兄ちゃんがいなくなって喜んでいるんだ」と言っていましたが何故喜ぶのでしょうか?厳しかったからですか?

③ラスト近く、原爆投下直後の広島市でガラスが突き刺さり、ボロボロになった母親にハエがたかり腐っているにも関わらず、子供が母親からハエを遠ざけようとするシーンがありますよね。

これは何を暗示しているでしょうか?ただ原爆の残虐性を表現するだけのシーンですか?

最後の最後にあのカットを入れたことに少し違和感があります。

劇中で母親を失い孤児になった女の子を家に招くのは分かりますけど、わざわざ原爆投下直後の悲惨で生々しい絵を入れたのは何故でしょうか?

⑤憲兵にスケッチブックを取り上げられて家で憲兵から注意を受けていましたが、本来、憲兵は軍の中で警察活動を行う組織であり、最大の軍港とはいえ憲兵があんな感じにパトロールしていることは実際にありえますか?

⑥終盤にすみが原爆症になっている描写がありますが、あれは何を暗示しているのでしょうか?呉の復興とは真逆の死のイメージがあり、原爆の爪痕の深さを表しているのですか?

⑦腕を失う前と後のすずの心境の変化の説明を簡単にお願いします。

閲覧数:
26,569
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eig********さん

2018/7/1212:16:10

①日本が敗戦した事により日本の支配から逃れられた、更には逆に敗戦国日本の支配の主張という意味もあるかもしれませんね。朝鮮進駐軍というのもあったらしいので。

自分の体が海の向こうから来たお米大豆からできていると言っているのが、日本の戦争による暴力支配を意味しているんだと思います。

暴力で支配しようとするから暴力に屈するんだって事です。

太極旗も同じ意味があると思います。

が、日本が戦争で朝鮮を支配していたわけじゃないので、加害者日本というイメージ操作の印象がぬぐえないですね。


②重巡青葉の乗員だった哲が、大破着底した青葉を眺める姿を認めながら、あえて声を掛けず後ろを通り過ぎるすずの姿が出てきます。

それとお兄ちゃんが厳しかったから亡くなって喜んでいるという意味で言っているのですが、右手を失った悲しみで自分の不幸を人の不幸を喜ぶ事で紛らわそうとする心理がはたらいているって事じゃないですかね。

その自覚があるからその自分の心理を「歪んどる」と言っているんだと思います。


③そうだと思います。

人の死をまだ理解できないほどの幼子が被害者だと描いているじゃないですか。


④映画独自の表現ですね。

反戦作品って事だと思います。


⑤詳しくはないですが、おかしいかもしれませんね。

憲兵っていうのはこの作品のカン違いで、特別高等警察、いわゆる特高のほうがしっくりきますね。


⑥そうだと思います。

基本反戦作品だと思うので。


⑦その視点でこの作品は描いていないんじゃないですかね。

最初に人さらいの化け物に出くわす夢とも現実ともつかない、自分でさえ区別できないようなちょっとぼーとしてて妄想にはしるすずでしたが、そのすずの生き生きとした逞しく生きる姿が描かれていたと思います。

が、それを右手を失った事と結び付けるんじゃなく、右手を失った事も戦争体験の一部であって、その戦争体験と結び付けていると思うので。

基本反戦作品だと思うので。

  • eig********さん

    2018/7/1216:06:18

    補足です。

    なぜすずが哲にあえて声を掛けなかったかの理由です。

    まず重巡青葉の乗員だった哲が、その骸を晒すような青葉の姿を弔う気持ちで眺めていたんじゃないかと思います。

    そこには青葉だけでなく亡くなった戦友達をも思っているのもあるのでしょう。

    その弔いの気持ちを表すように、すずの失った「右手」が青葉とウサギの絵を描きそれが昇天するように天に昇ります。

    すずの「右手」という事はすずの気持ちでもあって、哲の青葉を弔う気持ちを察し、それは哲だけの悲しみだから、そっとしておこうと思って黙って通り過ぎた、って事じゃないかと思います。

    すずの失った「右手」のこの作品での位置づけについてはちょうど回答していました。
    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141929687...

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/7/15 22:51:54

詳しくありがとうございます。面白い作品ですよね。

「この世界の片隅に」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

num********さん

2018/7/1102:35:15

まずは、このアニメと原作漫画の素晴らしいところは
何かの主義主張のためにメッセージを込めたうるさい作品ではなく、
あの時代に生きた日本人に会いに行く、体験する
という点にあることを忘れては行けません。

勿論、すずさん達が実在したわけではありませんが、
あの時代の呉に生きた人がどんな体験をしたのかを
徹底した時代考証と表現力で完璧に再現しています。

どんな意味があるのですか?と問われても、
基本的には、すずさんが体験したことに深い意味を見出だすこと
それ自体に意味がないとしか言い様がありません。

それから、原作漫画を読まれた方が良いでしょう。
映画ではある重要人物のエピソードをごっそり抜いていますから、
更に衝撃の展開が待ち受けていて楽しめますよ。

①あの日、呉で実際に掲げられたものです。
それを見たすずさんはどう思うか、どう行動するか
考えた結果を表現しただけです。

②生きています。
最後に青葉を見上げる哲が出てきますよね。
あれがすずさんが見た幻であれば、
青葉と共に天に昇らなければ演出としておかしくなります。
あそこで哲に声を掛けなかったことこそ
すずさんの成長と心境の変化を表す感慨深い場面です。

鬼イチャンの暴力と冒頭の人拐いや、半ば強制的な結婚、戦争などは
すずさんにとっては理不尽で嫌なものではありますが、
絵を描くことで昇華と同時に消化してきました。
それが右手(絵)を失って精神的バランスも失っているため、
暴力を振るう鬼イチャンが死んだことを良かった
と思っている腹黒い自分を発見してしまったわけです。

③広島には戦災孤児がたくさんいましたから、
すずさんは赤ちゃんができない体になった上に
晴美さんを失ったこともあって
広島に帰ったら拾うだろうということで創作された話です。
その為、孤児がなぜ親を失ったのかを描く必要があっただけです。
お互い右手で手を繋いでいた大切な人を失った者どうし
巡り会うという運命を描いています。

⑤呉を見下ろせるあの山は諜報活動をするには格好の立地です。
あそこをパトロールするのは当然のことです。

⑥実家が広島なのですから、その死を描くのは当然でしょう。
即死して遺体も見つからない母としばらくして死んだ父と
いずれ死ぬであろう妹と生き残ったすずさんとで
原爆からの距離という偶然のもたらす運命を描いています。

しかも、広島へ帰ると駄々をこねていたすずさんにとっては
紙一重の差しかない運命のいたずらでした。
広島をスケッチするシーンも呉に戻る電車に乗り損ねるシーンも
ハゲができるシーンも焼夷弾を消すのに躊躇したシーンも
鷺を追いかけるシーンも、実は全編に渡って
広島に帰りたいというすずさんの本心が根底にあります。
焼夷弾のシーンでは、この家が燃えてしまえば
実家へ堂々と帰れるものだろうかとすら考えています。

⑦すずさんは一見、文句も言わない気の優しい良い人
のように見えていますが、その実、本心を他人に見せず、
絵にそれを託し、絵でしか他人と繋がることのできない人でした。
そして、それが晴美さんを楽しませ、リンさんを喜ばせ
人を救う力を発揮してきました。

しかし、その右手(絵)を失ったことで当然自暴自棄になり
呉を離れたい逃げたいと塞ぎ込むようになりますが、
一方で、周囲の人に心から向き合い、そして折り合いをつけていく
本当の意味での成長へと繋がっていきました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ste********さん

編集あり2018/7/1100:04:56

原作者のこうの史代さん、この作品を書く為に厖大な取材を行ないました。
映画監督の片渕監督がこれに輪をかけた緻密な取材を行ってます。
すずさん一家は創作ですが、あそこで起こる事件の大半は事実に基づいてます。


③実際の被曝者の手記の再現です。
④【サザエさん】の作者、長谷川町子が19才の時に実際に憲兵に拘束された事件を再現しています。
⑥こうの史代の別作品【夕凪の街 桜の國】につながると思われ…

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

uza********さん

2018/7/1023:32:27

①だけ
原作では敗戦ですずが号泣した時のセリフが違っていて、暴力で他国を支配したからアメリカの暴力に負けたんだというセリフになっています。
かなり朝鮮寄りの内容のため、アニメで修正しています。でも太極旗は残ってしまいました。
参考
https://togetter.com/li/1049815

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる