ここから本文です

今日の授業で先生が小惑星のイトカワやリュウグウはいつか地球にぶつかると言って...

アバター

ID非公開さん

2018/7/1112:14:44

今日の授業で先生が小惑星のイトカワやリュウグウはいつか地球にぶつかると言っていたのですが、それはいつ頃話ですか? 私が生きている間の話ではないと思うのですが、もしぶつかるとなったら映画のアルマゲドンみ

たいに爆破するんですかね?笑

閲覧数:
143
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

che********さん

2018/7/1120:06:24

>なんの先生?w 天文学に関してほぼ無知な人だと思うよw


そんなことはありません。

遠い将来ではありますが、地球への衝突は、リュウグウやイトカワの末路の有力な候補の一つです。


イトカワやリュウグウは、地球近傍小惑星(Near Earth Asteroids : NEAs)といい、地球の公転軌道とも非常に近い公転軌道をもつ小惑星です。


このような小惑星は、太陽系が生まれた46億年前からずっと同じ位置にあった訳ではありません。

ほとんどの場合、数万~数千万年前に、小惑星帯での小惑星同士の衝突で生まれた破片や、他の天体の引力で軌道を曲げられた小惑星が、小惑星帯を離れて地球近くの公転軌道をとるようになったものです。
(※隕石になった岩片で、宇宙空間に数億年漂ってたものはほとんどないことからわかっています。)

つまり、それより昔にあった地球近くを通る小惑星はどこかへ取り除かれていることになります。
どこへ行ったかと言えば、地球や太陽の引力につかまって落下したり、地球より遠くの軌道へ脱出したことになります。


つまり、地球近くの軌道を通るイトカワやリュウグウが、将来地球に落下する可能では十分あります。
数千年、数万年、もっともっと先の話かもしれませんけどね。

ちなみに、リュウグウ程度の大きさの小惑星は、数十万年に1個くらいの頻度で地球に落ちていると言われています。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sunset0487さん

2018/7/1204:00:54

txr********さんが言うとおり、その先生は天文学に無知な素人だね。

イトカワが将来どうなるかの予測はここに書いてある。
http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2005/1026.shtml

リュウグウについての予測はないが、軌道も大きさもイトカワに近いので同様の運命と考えてよい。

芝さんさん

2018/7/1200:19:39

「いつかぶつかる」は間違い。可能性はあるってだけ。それに、何年後になるかの予想は全くつかない。イトカワ(1998SF36),リュウグウ(1999JU3)などが地球に衝突するより先に、もっと別の小惑星が衝突して、人類が滅んでると思う。ま、気にしないのが一番ですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

equ********さん

2018/7/1122:52:05

どちらも地球に衝突する可能性のある危険な小惑星です。
#時期は不明・・・あくまでも可能性!

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%9C%E5%9C%A8%E7%9A%84%E3%81%AB%...

txr********さん

2018/7/1112:37:35

なんの先生?w 天文学に関してほぼ無知な人だと思うよw

tac********さん

2018/7/1112:25:58

ぶつかるかも?
が正しい表現だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる