ここから本文です

医療法の総則より、 「医療提供施設の開設者・管理者は医療技術の普及及び医療の...

may********さん

2018/7/1115:05:15

医療法の総則より、
「医療提供施設の開設者・管理者は医療技術の普及及び医療の効率的な提供に資するため、その医療提供施設の建物又は設備を、その医療提供施設に勤務しない医師などの医療の診療の担い手の診療、研

究又は研修のために利用させるよう配慮しなければならない」とあります。
この場合、
①医療提供施設に勤務しない医師とはたとえばどのような立場になりますか。非常勤医師のことでしょうか。
②なぜ、医療提供施設に勤務しない医師が医療提供施設を利用することでが、医療技術の効率的な提供につながるのでしょうか。

わかる方がいらっしゃいましたら、教えてくださると助かります。

閲覧数:
34
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

car********さん

2018/7/1123:35:26

正確には

> 医療提供施設の開設者及び管理者は、医療技術の普及及び医療の効率的な提供に資するため、当該医療提供施設の建物又は設備を、当該医療提供施設に勤務しない医師、歯科医師、薬剤師、看護師その他の医療の担い手の診療、研究又は研修のために利用させるよう配慮しなければならない。

ですね。

利用させることにより,その施設の勤務者でない「医療の担い手」に自施設でできない診療や研究ができるようにしたり新たな医療知識・医療技術を伝えるようにしましょう,と言っているのでしょう?

その施設だって施設管理の責任上,勝手に使ってくれというわけにはいきません。その施設を使う上で必要な身分を与えて管理下に入ってもらう必要があります。その身分をどうするかは受け入れ施設側の問題です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる