ここから本文です

血液恐怖症って精神科で治せるのですか?

アバター

ID非公開さん

2018/7/1900:00:03

血液恐怖症って精神科で治せるのですか?

自分の血管も嫌いで、意識すると全身の力が抜けて気持ち悪くなります。手や足は血管が浮き出ているので本当に気持ち悪いです。病院に通えば克服することができるのでしょうか?このままだと生きていけそうにないです。

閲覧数:
105
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jus********さん

2018/7/2113:27:34

特定の恐怖症ということで、カウンセリングを50分程度行ってくれる病院なら、過剰な恐怖心を軽減するカウンセリングをしてもらえる可能性はあります。
カウンセリングができず、投薬メインの治療しかしない病院だと、この手の恐怖症ははっきり言って薬ではどうにもならないので、受診前に電話で医師または臨床心理士、カウンセラーのカウンセリングが可能か聞いた方がいいですよ。

日頃自分でできる生きていけないほどの恐怖を解消する手段として、恐怖の対象のことを考えないようにする生活習慣を構築することはできるのではないでしょうか。

例えばですが、バラの花を思い浮かべ、その次にバラの花のことを忘れてくださいとか、気にしないようにしてくださいと指示されたら、余計バラの花のことが脳裏に浮かんできませんか?
意識するなと言う方が余計意識してしまうのです。

世の中、大半の人は、血管(血液)が平気だから血管のことを考えていないのではなく、血管のことを考える必要がないから考えていないのです。

他にも考えることがいっぱいあるというのもあるでしょう。
恐らくカウンセリングでも、夢中になれる趣味など、血管のことを意識せずに没頭できるものを持つような指示はあると思います。
大抵特定の恐怖症を患っている人にはこういう指導はあります。

程度もありますが、血が嫌いだと言う人は意外にいますよ。女性は生理があるので血を見ることに子供の頃から慣れている人も多いですが、男性はそうでない人が多いです。でも、女性でも生理の時に自分の血が見られないと言う人もいます。

集合体恐怖症などもそうですが特定の恐怖症は、持っていても生活にあまり問題がない場合、研究自体が進んでいないことも多いですが、意識を変えるヒント位はもらえるのはないでしょうか。生きていけないほど嫌い→嫌いだが許容範囲 くらいに軽快する可能性はありますよ。

血液は本来、命をはぐくみ、人の体温、あたたかさを維持してくれる大切なものです。そういう部分から認識を変えて行くといいかもしれませんね。
私はプロのカウンセラーではないので何とも言えませんが、今はメンタルのメンテナンスで精神科を利用する人も増えています。診療科としては、原因不明の身体症状に特化した心療内科より精神科の方が治療の方法を色々持っているかもしれません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる