ここから本文です

近親者が亡くなった後、葬式・火葬・納骨があり、それぞれ高額な費用がかかると思...

sqg********さん

2018/7/1214:17:21

近親者が亡くなった後、葬式・火葬・納骨があり、それぞれ高額な費用がかかると思います。
葬式は最悪なくてもいいかと思います。
お墓がなくて納骨できない場合も自宅で保管できると思います。

しかし、許可証をもらっても火葬の費用が出せない場合は、どうすればいいのでしょうか

閲覧数:
95
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wak********さん

2018/7/1214:41:53

>葬式・火葬・納骨があり

葬式、納骨は任意です。

人が死亡すると、法律が遺族に求める事は
「死亡届を役所に出す。
遺体は土葬墓地利用なら速やかに埋葬、
火葬なら火葬場で焼骨にする」

だけです。


>自宅で保管できると思います

無期限で自宅などに保管できます。
年間5千円で預かる霊園もあります。


火葬後の遺骨を、納骨をしないで火葬場で引き取ってもらう人もいます。
https://www.youtube.com/watch?v=psI0Uf-Alnc


葬式をしない=直葬を選ぶ人も増えています。

3年前に発売された書籍「寺院消滅」
著者は京都、浄土宗正覚寺の副住職の鵜飼秀徳氏
では

一般葬 42%
家族葬 32%
一日葬 9%
直葬 16%
社葬 1%
http://fpcj.jp/wp/wp-content/uploads/2015/10/58ffa0fe0c40473e45c3eb...



>火葬の費用が出せない場合は、どうすればいいのでしょうか

遺族の収入、財産を役所が調査し、止むをえないと判断した場合、
墓地、埋葬等に関する法律

第 9条 死体の埋葬又は火葬を行う者がないとき又は判明しないときは、死亡地の市町村長が、これを行わなければならない


という事で役所が人間の尊厳と衛生上の観点から、税金で葬儀屋さんに火葬を頼みます。

  • 質問者

    sqg********さん

    2018/7/1214:45:53

    ご回答ありがとうございます。
    とても明快な回答で助かりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

har********さん

2018/7/1214:19:23

多くの健康保険組合から
5万円くらい支給されます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる