ここから本文です

バイクのオイルと自動車のオイルに本当に違いが有るのでしょうか?価格にかなりの...

yui********さん

2008/9/2023:36:04

バイクのオイルと自動車のオイルに本当に違いが有るのでしょうか?価格にかなりの差があるのですが、粘度が同じ場合は添加剤の違いぐらいだと思うのですが。

バイクに自動車のオイルを入れた方いらっしゃいましたら教えてください。その逆はあまりいないと思います。
私の中の知識では、一般的にバイクのほうがエンジンの回転数が高いと言ったぐらいで、後はインジェクション、エンジンの基本構造、変わらないと思います。

閲覧数:
9,879
回答数:
10
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wiz********さん

2008/9/2102:24:44

違いはありますが、詳細はほかの方がおっしゃるとおりとして、例外としてバイクでもミッション別体式で「エンジンオイル」と「ミッションオイル」を別に使うタイプもあるので、すべてのバイクがバイク用エンジンオイルでなければならないというわけではないと補足しておきます。

たとえば、BMWのシャフトドライブ採用型はミッション別体なのでエンジンオイルには車用の物をそのまま使ってもなんら支障はありません。

ただ、一般的にほとんどのバイクはミッション一体型なのでその理屈が通用しないのは事実です。

質問した人からのコメント

2008/9/22 10:53:09

成功 皆さん有難うございます。どの方の回答も大変役に立ちそうですが、たまたまBMWについて情報を頂いた方をベストアンサーとさせて頂いました。BMWを購入を購入考えているところでした。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tdb********さん

2008/9/2119:59:10

確かに2輪用のオイルって高いですよね、確かにSAP分類により、MAとかMBとかの違いで、使用出来る出来ないとある様ですが、グレードだけをみると、私のバイクK社の1100ツアラーなどはSG級と、普通の車のオイルの方がいい気もします。
旧ミニクーパなども、エンジンミッション一体型で、普通のN自動車純正オイルを入れてましたが問題は無かったです。
今は車様のオイルで、3年くらい使ってますが、問題は発生してませんね。

gt_********さん

2008/9/2118:38:39

バイクにはバイク用のオイルを使ってください。
というのはバイク用のエンジンオイルは自動車用と比べて高負荷用に添加剤を入れていて、あと役割が違って、大ざっぱに自動車用のオイルは単にエンジンの潤滑油ですがバイク用はエンジン+ミッションの潤滑油です。
ガソリンスタンドでも自動車用のオイルをバイクに使うなと指導されてます。
使い続けると始動不良になったりクラッチが滑ります。

man********さん

2008/9/2111:01:19

今まで乗ってきたバイクには、結果的に必ず4輪用オイルを使ったことがあります。
結論を言うと「案外普通に使えます」。

250の単気筒から750の4気筒まで使いましたが、私の経験範囲内ではクラッチの滑りは経験していません。
(普通に乗るのに不具合が出ない程度。厳密に測定したらわかりません)
それよりオイル添加剤でクラッチ滑りが出たことはあります。
かなり高級な添加剤で、比率を守れば2輪もOKというものです。

ですけど余程の理由が無い限りはあえて4輪用を使わないほうが良いかなとは思っています。
やはり2輪用の方がバイクには耐久性があるように思います。

例えば250のオフ車に4輪用を使うと1000km程度、がんばっても1500kmくらいで明らかな劣化を感じます。
私の場合、シフトタッチが悪くなる。
カストロールのRS(化学合成油)なんて500kmしかもちませんでした。
化学合成油が耐久性があるというのは嘘です。(一概には言えない)
これが2輪用だと1500は楽勝で2000kmでもいけると思う。

まあ4輪用は安売りも多いし、4輪で残った分を2輪に、というのも判りますけど(笑)
上記のバイク(10W-40指定)に余っていた日産純正(5W-30)を入れたこともありますが、意外と「普通」でした。

gon********さん

2008/9/2108:22:38

昔オイルメーカーの方にお聞きしたことがありますがミッションとか回転数とか実際はほとんど問題になりません。大きな違いは添加剤がありました。自動車には早くから排ガス浄化のため触媒(キャタライザー)が使われていました。キャタライザーを使うようになってから以前から耐せん断性が良くコストも安価な添加剤を使用すると触媒に悪い影響があることが解り自動車用オイルにはその添加剤を使えなくなりました。バイクの方はキャタライザーを装備したバイクはほんの一部の車種に限られていたため性能も良い昔からの添加剤がそのまま使われていました。現在も使っているかは不明ですが添加剤を考えるとバイク用のオイルをクルマには使わない方が良いということになるのでしょう。

tot********さん

編集あり2008/9/2100:20:02

2輪のエンジンと4輪のエンジンで大きな違いはミッションです。
2輪のエンジンオイルはミッションも同じオイルで潤滑しています。
4輪の場合はエンジンだけしか潤滑していないでしょう。
これが最も大きな違いです、
4輪のMTのミッションオイルとエンジンオイルは粘度がぜんぜん違うでしょう。
粘度指数でなく粘度のことね、エンジンオイルはおおむね10~30cst程度、
ミッションオイルになると60~90cst程度です。
まるっきり粘度が違います、なぜかとゆうとエンジンよりミッションのほうがオイルにとっては過酷な環境なのですよ、
主に機械抵抗ですけどね、つまり剪断やすいのですね、ミッションのほうが。
それで粘度の高いオイルが使われます、2輪の場合はミッションもエンジンオイルで潤滑するのですから、
機械抵抗に対する処置が必要なのですね、そのため機会抵抗を減らす添加剤が使われています。
その機械抵抗を減らす添加剤がクラッチを滑らす原因にもなるのですけどね。

よく2輪のほうが回転数が高いからとか言われますがその程度の負荷はたいしたことはありません。

昔バイクにトヨタ純正オイルを使い見事にミッションを焼きつかせたことがあります。
それ以来4輪用オイルは使いません、ちなみに4輪には2輪用オイルを使っていますよ。

オイルのことになると、どうもメーカーのプレゼンを鵜呑みにする傾向があることは確か、まあそれは仕方が無いことですがね。
オイルの性能なんて9割方ベースの油脂で決まります、メーカーのプレゼンは残りの1割程度、その1割で差別化を図るためメーカーは必死にプレゼンします、さも10割方違うような表現でね。
でも2輪と4輪用は違うと理解されたほうが良いですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる