ここから本文です

ビザンチン帝国のテオドラ皇后は踊り子の出身ですが、他に古代から近世に平民から...

phi********さん

2018/7/1618:03:55

ビザンチン帝国のテオドラ皇后は踊り子の出身ですが、他に古代から近世に平民から皇后、王妃になった人はいますか?夫が成り上がったのにしたがって、その身分になった人は除きます。

補足回答をくださった皆様、ありがとうございました。

閲覧数:
78
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nuo********さん

編集あり2018/7/1620:50:22

オスマン帝国のスレイマン1世の妻のヒュレムが似てますね。
彼女は人身売買された奴隷出身なので。

そもそもオスマン宮廷にはそれまで皇后という概念はなかったのですが、
その中にあって皇后というポジションを作り出し、そこに居座ったほどの成り上がりを見せました

共に同じコンスタンティノープルで
夫はその帝国最盛期の皇帝で
それを裏から操った悪女として知られているところも似ていますね

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pse********さん

2018/7/1700:45:50

テオドラの旦那であるユスティニアヌス帝だって、元は農民身分出身です。彼自身がというのではないですが、叔父がそうだったので、恐らく一族がもともとは農民だったのでしょう。だから本来はそこまで身分差カップルというわけではありませんでした。どちらも頭の良さは抜群でしたからいいんじゃないでしょうか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2018/7/1620:08:06

モナコ公妃のグレース・ケリーは、庶民出身です。

rur********さん

2018/7/1619:08:40

庶出の子だと継承権のない欧州には原則いない筈。


庶出でも継承権のある国だと、本妻が子宝に恵まれない状況で

側室→世継ぎの子どもを生む→王妃に昇格 というコースが稀にある。

(ハレムで「国母」も大抵平民(というか奴隷)出身だけど「妃」の座のないオスマン帝国みたいな例もありますが)


○武帝の衛皇后
元は平陽公主に仕えていた歌妓。
平陽公主に引き立てられて側室に。跡取りを生んだので皇后に。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%9B%E5%AD%90%E5%A4%AB

○成帝の趙皇后
歌妓出身。その美貌が目に留まり後宮入り。
の、後、別に跡継ぎを生んだわけでもなくただ皇帝の寵愛ゆえに皇后に。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%99%E9%A3%9B%E7%87%95


○李氏朝鮮の張禧嬪(チャン・ヒビン)

一応父が中人(平民エリート階層)だが、母はなんと賎民階級で実質賎民育ち。

家が貧しいため、王宮に奉公に上がった所、王に見染められて側室に。
王妃(仁顕王后)が子宝に恵まれず、彼女が世継ぎを生んだので、王妃に。

Wikip曰く
>朝鮮史上唯一の中人出身の王妃 との事です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%A7%E5%AC%AA%E5%BC%B5%E6%B0%8F



後、エジプトも平民出身の王妃がいたとかいないとかいう記述はあるけど良く分からん。
セナクトエンラー・タア1世妃テティシェリやアメンホテプ3世ティイ辺りは「平民出身」って書いてる記述は見つけたんだけど、


ティイには平民出身と明記されてる一方で
ティイと両親を同じくする兄アイは

>第18王朝の王族の一人であり、アメンホテプ3世の時代から王家に仕えてきた古参の臣。両親であるイウヤとチュウヤはともに神官

…とか書かれてるので良く分からん。エジプトは知識無いので判別つかない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる