ここから本文です

グレゴリオ暦をユリウス暦に変換する方法を教えてください。 ユリウス暦1582年10...

hea********さん

2018/7/1915:26:37

グレゴリオ暦をユリウス暦に変換する方法を教えてください。
ユリウス暦1582年10月5日をグレゴリオ暦の1582年10月15日として今日に至っていると知りました。

そこで、現在のグレゴリオ暦をユリウス暦に変換する方法を教えてください。
グレゴリオ暦1582年10月15日はユリウス暦で1582年10月5日になるので、10日マイナスすれば求められると思ったのですが、ネット上の変換結果を見ると、
1600年10月15日は1600年10月5日で同じマイナス10日ですが、
1900年10月15日は1900年10月2日でマイナス13日であり、
2000年10月15日は2000年10月2日でマイナス13日であり、
2100年10月15日は2100年10月1日でマイナス14日になります。

Excelで簡単に求められる式などがあるのでしょうか?

また、ネット上でユリウス通日(ユリウス日)の変換方法は見つかるのですが、ユリウス暦の変換方法のページが見つかりませんでした。ユリウス暦を使う必要性がなくなってきたのでしょうか?

宜しくお願いします。

閲覧数:
58
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

air********さん

2018/7/1921:34:27

現在進行形のグレゴリオ暦で、現在や未来を基準にすれば、後述するグレゴリオ暦とユリウス暦の誤差があるので、時が進むほどにその誤差は拡大します。

それと、グレゴリオ暦から、ユリウス暦を採用していた時代に換算ならばともかく、改暦済みで、グレゴリオ暦を既に採用している日時であれば、既にユリウス暦が使われていないので、ユリウス暦に換算する意味が無いかと思いますが....過去に遡り換算ならば、ともかく、未来では出番が無いでしょう。

改暦したタイミングでの誤差を、きちんと把握をするためには換算が必要ですけど。

逆に言えば、グレゴリオ暦をいつ採用しているか、いつまで、ユリウス暦を使っていて、いつ改暦したか調べない事には、意味のある換算ができないでしょう。
それと、誤差はどんどん広がります(後述します)
また、改暦のタイミングは、国ごとにことなりますから、その辺も注意です。

で、ユリウス暦が何故使われなくなったかと言えば、実際の天体の動きとの誤差が大きい、精度の問題です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%B9%...

ユリウス暦を採用してから、しばらくは、この精度の問題は気にするほどのこともありませんでしたけど、長い間ユリウス暦が使われる事で、誤差の蓄積がどんどん貯まり、2015年の時点では、約1280年で10日の誤差ということですね。

誤差が広がる大きな要因は、閏年の扱いです。
グレゴリオ暦では一定のアルゴリズムに基づいて条件が合致すると、本来は閏年だけど、閏としない年がありあよね。
・西暦年が4で割り切れる年は閏年。
・ただし、西暦年が100で割り切れる年は平年。
・ただし、西暦年が400で割り切れる年は閏年。
となっています。
計算上、閏年としない年が出現します。

一方で、ユリウス暦は、閏年のくるタイミングは一定であり、周期的な閏年のタイミングになります。
・4年に1回を閏年。
淡々とと4年事に閏年が使われます。

この、閏年とするかしないかのアルゴリズムの違いが誤差になりますし、長年、(グレゴリオ暦で)時が進めば進むほどに、二つの暦の、その誤差は広がり続けます。

ユリウス暦では、誤差を調整する仕組みはありませんので、誤差は広がる一方です。

で、歴史的な出来事の日付とかを、当時の暦で正確な記述(今のグレゴリオ暦ではなく、当時のユリウス暦だとどうなるか)なんて気にしないかぎり、まず、ユリウス暦の出番はないですよね。


一方で、ユリウス暦が基準となっている人達は、現在もいます。

キリスト教のオーソドックス(東方正教)の各派は、宗教的な行事を執り行う際には、その基準は、ユリウス暦とされています。
なので、季節に密接する様な行事は、ユリウス暦を基準にしているので、どんどん季節がズレてきています。

そもそも、この実際の季節と、季節ごとの祭事のズレが問題視されて、ズレが少ない誤差が少ないグレゴリオ暦の登場です。
グレゴリオ暦は、ローマ・カソリックで定めた暦ですから、カソリック教国ではそれなりに導入が進みます。

一方で、カソリック教国では無い国、イギリスはイギリス国教会だから関係無いし、東欧はオーソドックスなので関係無い、またプロテスタント教国も関係無いという訳で、導入は遅れたりして各国で異なる暦と....そもそも、キリスト教圏ではないと、グレゴリオ暦なんて知ったことではありませんよね。
日本だと、明治になって改暦で太陽暦のグレゴリオ暦を採用、それまでは、太陰太陽暦を元にした日本独自の天保暦(現在で言う処の旧暦に準拠)でしたね。

質問した人からのコメント

2018/7/19 23:47:58

回答ありがとうございます。
ユリウス暦を使う必要性がないようですので変換操作はやめることにしました。
ユリウス暦について詳しく説明して頂いたので納得できました、
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aig********さん

2018/7/1917:39:10

いや、ユリウス暦とグレゴリウス暦がどういうものかわかってればすぐに出ると思いますが…

ユリウス暦は、4年に一度、一年が366日になります。

グレゴリウス暦は、4年に一度(4で割り切れる年)366日になりますが、100で割り切れる年(1500年、1900年など)のときは365日、但し400で割り切れるとき(1200年、1600年)は366日になります。


400年でみると「うるう日」の計が100日になるユリウス暦と、97日になるグレゴリウス暦になると思ってください。


ユリウス暦は、ロシア正教系の教会が使っていると思います。(各国の正教会の立場が違うので、個別に調べてください。)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる