ここから本文です

メンタルヘルスマネジメント検定Ⅰ種とⅡ種は、Ⅰ種を持っていればⅡ種は必要ないので...

otu********さん

2018/7/1915:27:11

メンタルヘルスマネジメント検定Ⅰ種とⅡ種は、Ⅰ種を持っていればⅡ種は必要ないのでしょうか?
それとも目的や内容が違うので両方あった方がいいものでしょうか。

閲覧数:
550
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2018/7/1923:18:09

両方あったほうがいいでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「メンタルヘルスマネジメント検定」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mam********さん

2018/7/2218:52:44

メンタルヘルス・マネジメント検定の対象・目的は、
受験要項では、次のようになっています。


Ⅰ種 (マスターコース)
対象 … 人事労務管理スタッフ・経営幹部
目的 … 社内のメンタルヘルス対策の推進

Ⅱ種(ラインケアコース)
対象 … 管理監督者(管理職)
目的 … 部門内、上司としての部下のメンタルヘルス対策の推進

Ⅲ種(セルフケアコース)
対象 … 一般社員
目的 … 組織における従業員自らのメンタルヘルス対策の推進



これだけを読めば、人事労務以外の部署の管理職は
Ⅱ種を取得すればよく、
Ⅰ種は人事労務部門の管理職や取締役レベルの人向けの試験とも
解されます。

しかもⅠ種は合格率20%未満と難しいです。


しかし、難しいからこそ勉強のやりがいもあるので、
一般社員レベル、係長・課長レベルの人も
積極的にⅠ種を受験しているものと思われます。


実際、Ⅰ種合格者フォーラムに参加した際に
私が名刺交換した限りの話ですが、
管理職でない方のほうが多かったです。



相談者さんが、
メンタルヘルスについて一定レベルの知識があることを
証明できる「資格」として持っておきたいのであれば
Ⅰ種の取得をおすすめします。


で、Ⅰ種に合格できた知識があるならば
Ⅱ種・Ⅲ種は容易に合格できるはずなので、
持っていなくても問題はありません。

ただ、Ⅰ種は難しいので、
まずはⅡ種の勉強から始め、
Ⅱ種合格後に引き続きⅠ種の勉強をしていくというのが
いいように思います。(私はそうしました)


それから、Ⅲ種の公式問題集もⅠ種勉強対策に役立ちます。
Ⅰ種では出題されない範囲もありますが、
知識の確実な定着のためにはとても有効です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる