ここから本文です

高校物理 等速円運動している人工衛星は 遠心力と万有引力の釣り合いの式ですか? ...

アバター

ID非公開さん

2018/7/2100:58:02

高校物理
等速円運動している人工衛星は
遠心力と万有引力の釣り合いの式ですか?
それとも 運動方程式ですか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
32
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2018/7/2103:26:40

円運動のしくみは、等速直線運動をしようとする衛星の直線軌道が引力によって毎時刻わずかに変化し、結果的に円運動を描くというものです。つまり、1番シンプルに考えるならばma(速度変化)=F(万有引力)です。等速で回転する座標系の視点で見れば、衛星は万有引力と、原因不明の遠心力(正体は直進しようとする衛星の慣性)の釣り合いで衛星が静止していると考えます。結局は、ma=Fと考えるか、m・0=F-maと考えるかの違いです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sgg********さん

2018/7/2113:52:47

前者です。
http://www.mod.go.jp/nda/obaradai/boudaitimes/btms20110400/kawase20...

運動方程式は、衛星内部の動特性の算出や、姿勢制御の検討に用います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる