ID非公開

2018/7/23 0:20

44回答

仕事がきつい(施工管理) 今年入社した新入社員です。 7時出社で退社できるのが20-21時前後。 日によっては6時出社であったり… 休みは月5日。

労働条件、給与、残業1,143閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2018/7/25 23:51

ご回答ありがとうございます。 >例え今やっている仕事が力仕事や職人さんの手元でもいずれ技術者になれるでしょうね。 技術者になれても上司やJV出来てくれている職員の方を見ている限り、何歳になろうとも職人と同作業を強要されているように感じます。恐らく、これが私の入った会社のやり方、コストカットの手法なんだと思いますが。 新人の頃の勉強の機会、なら大いにありがたい話ですがこれが定年まで続くと考えると少々ぞっとするものがあります。 また、上司が職人と作業しているときに指を粉砕骨折しただとか橋脚の工事のときに丸々1か月休みがないとか… そういった危険な事や忙しさを武勇伝のように語る部分も理解できかねます。 家族と一緒にいる時間を増やそうと思って地元の企業にUターンで入ったのですがこれでは本末転倒で本当に悩ましいです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 皆様のご回答を踏まえてもう少し考えてみます

お礼日時:2018/7/29 23:45

その他の回答(3件)

0

施工管理であれば仕事のハカが行かないこの時期には現場の補助や 救援は止むを得ない所だね。 また工事は請負でやってる以上は残業にはできないのもね。では 業繁期以外ではどうだったでしょうか?年度代わりの5月や秋口に なると仕事その物がないのに出社なんて事もあると思うよ。 騙されたと嘆く前に例えば現場でどの様な資格や技術があれば今より 現場や仕事に貢献できるか?考えてみた方が建設的だと思いますよ。 現場仕事は本来の業務では無いのでしょうができればそれなりに 評価される物でもあるでしょ? いい加減な現場かも知れないけどその分色んな経験が積める所でも あるかも知れないよ(笑) 取り敢えず熱中症と事故には気を付けて乗り切って下さいね。まずは 一年・一回りは経験ですよ。(^。^)y-.。o○

1

考えが甘いですね。建設業界は未だにそういった業界です。 まず、学生とは違い祝日は労働日です。休みなのは内勤者です。 大手であれば、作業員の手伝いというようなものはあまりしませんが、中小や準大手でも現場所長の方針によってはそういったケースも有り得ます。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2018/7/23 20:09

確かに祝日は労働日に該当しますね。 しかし、施工計画書などでは祝日は休みだと前提条件として提示されていました(私の現場では) それが工期の都合で変更になるのはわかります。 しかし、この炎天下で作業員と変わらない作業を行い、17時以降は書類作業…休みは取れず体力も持たない。 私の体力が少ないとかではなく、上司も含め熱中症になる手前まで汗を出して働いています。 その労働環境に違和感があるのですが、それでもやはり私の考えが甘かったのでしょうか。 ご回答ありがとうございました。 もう少し考えてみようと思います。

0

本当の話しなら(全てを疑っている訳けでは有りませんが・・)、労基法違反ですね!。 他社が同じである確率は低いと思いますよ。しっかり見極めましょうね!。

ID非公開

質問者

2018/7/23 20:03

ご回答ありがとうございます。 誇張を含め、嘘偽りは一切書いていませんが働いてると労基に告げ口したらアウトだろうなぁと思う事は多々あります。 もう少し考えてみます。