ここから本文です

少し前の北朝鮮の核ミサイル問題に対しての抑止力とするための政策に関して疑問が...

TKさん

2018/7/2619:42:39

少し前の北朝鮮の核ミサイル問題に対しての抑止力とするための政策に関して疑問があります。以下はある新聞の引用です。

第一に、北朝鮮が我が国に核攻撃を行うことがないよう、我が国独自の

報復能力を高め、ミサイル防衛システムを整備し、さらに同盟国アメリカとの連携を強めることで、抑止力を高める必要がある。
第二に、北朝鮮の核開発を抑止すべく、国際社会と連携して、徹底した経済制裁を行わなければならない。経済制裁によって北朝鮮の統治体制に負荷をかけるとともに、核・ミサイル開発に必要な資材や技術の取得を困難とすることが、核開発の抑止には必要不可欠である。
第三に、我が国はアメリカの対北朝鮮政策を強く支持すべきである。我が国の同盟国アメリカは、現在、北朝鮮の核・ミサイル開発を抑止すべく、軍事攻撃も辞さないとの強いメッセージを送っている。我が国がアメリカと共同の軍事行動に踏み切ることはリスクが高い。だが、外交面ではアメリカと完全に一致した立場をとることで、北朝鮮の核開発に対する抑止力を高めることができるだろう。

政策に対する適否ではなく、「抑止力」という意味で国際政治学的に矛盾しているらしいのですが、何か分かりません。よろしくお願いします。

閲覧数:
38
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a02********さん

2018/7/2620:16:48

「軍事攻撃も辞さないとの強いメッセージを送っている。」の部分を言っていると思われます


日本には「窮鼠猫を噛む」という言葉がありますからね

質問した人からのコメント

2018/7/31 06:33:53

ありがとうございます、どちらも正しいと思ったので最初に回答してくださった方にBAを送ります

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jun********さん

2018/7/2622:00:49

「我が国独自の報復能力を高め」でしょう。
日本が軍事力で報復する事はありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる