ここから本文です

サックスのコルク部分がすり減っている状態でチューニングをする時音が高いのです...

アバター

ID非公開さん

2018/7/2620:31:35

サックスのコルク部分がすり減っている状態でチューニングをする時音が高いのですが関係性はありますか?

閲覧数:
39
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cha********さん

2018/7/2620:42:11

マウスピースが抜いた状態にできないからでは。
コルクを巻きなおせばいいだけ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

min********さん

2018/7/2714:49:10

管楽器の音の高さは管の長さで決まります。短い方が高く、長い方が低い音が出るのです。実際アルトの方がテナーより短いので高い音が出ていますよね。コルクがすり減るとマウスピースをネックに奥まで入れることになり、その結果楽器が短くなるので音が高くなります。

コルクが使っているマウスピースに合ってないのならばリペアマンに頼んでコルクを交換してもらう必要があります。

boy********さん

2018/7/2711:31:29

コルクが薄くなると,マウスピースが奥の方まで入ってしまうので高くなります.

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる