ここから本文です

化学 電気分解の量的関係の問題 銅板とステンレス鋼板を硫酸銅(II)水溶液に浸して...

ppo********さん

2018/7/2622:24:00

化学 電気分解の量的関係の問題
銅板とステンレス鋼板を硫酸銅(II)水溶液に浸して銅めっきを行った。直流電源をつないで0.320Aの電流をある時間通じたところ、ステンレス鋼板の質量が0.128g増

加していた。電流を通じた時間は何分間か。
H=1.0,O=16,S=32,Fe=56,Cu=64,

解答解説お願いします。使う公式や計算も教えてください。

閲覧数:
32
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ktn********さん

2018/7/2709:02:49

陰極の反応は、
Cu²⁺ + 2e⁻ → Cu

0.128/64=2.0×10⁻³ [mol]
の銅が析出したとき、 移動した電子の物質量は、 反応式より、
2.0×10⁻³×2=4.0×10⁻³ [mol]
その電気量は、
9.65×10⁴×4.0×10⁻³=3.86×10² [C]

したがって、 通じた時間を a [分] とすると、
3.86×10²=0.320×60a
これより、 a=20.10≒20.1 [分]
となります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる