ここから本文です

東日本大震災が人工地震であるという話、気になっています。最近まで気にならなか...

mak********さん

2018/7/2817:22:14

東日本大震災が人工地震であるという話、気になっています。最近まで気にならなかった9・11の陰謀論がつい数週間前陰謀論を肯定する動画を見て、相当程度確信を持ち始めました。

それがきっかけで、3・11の陰謀論にも興味を持ちはじめました。はっきり言って陰謀論が成立する資料はそんなに見ていません。あと、9・11は識者や論理的にもかなり説得性があるのに対し、3・11に関してはそこまでの説得性がない気がする、、

ただ陰謀論者の主張を聞くと、その目的の「ユダヤ勢力による日本弱体化」という構図自体は従来日本だけでなく、ユダヤ金融資本が繰り返してきたことであるのは事実であり、否定しようがない。そして人工地震が空想のものでなく、存在するものであることも初めて知りました。そして歴史的にアメリカはやらせの戦争やでっち上げをやってきたのも間違いないことです。

陰謀論者の要点は、当時から米ドルが信用を失い西洋の権威低下、アジアへの権力移譲を恐れた日本つぶしである。これはわかりやすいくらい、筋が通っています。

今までは3・11の陰謀論というのは、スポーツ新聞の見出し程度のことと思っていたのですが、9・11自演の確信から、もう信じられなくなりました。。
絶対に信じたくないという思いから、でも現実からは逃れられないって感じの複雑な心境です。
みなさんはどうでしょう??

閲覧数:
1,250
回答数:
16

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2018/8/416:47:55

自分は一切信じません。信じる価値もない馬鹿な話だと思っています。

以前身近に世界陰謀論とかUFOを本気で信じていた人がいましたが、彼らは当たり前の疑問や矛盾には目をつぶって自分の信じたいものを信じているだけです。

本来、人工地震を否定する根拠になるはずの話を聞いても、ほらやっぱり人工地震あるでしょ、と言われ唖然としてしまったことがありました。また、あるときは東大の地震学者が人工地震を肯定したと勝ち誇って言われたのですが、その先生のサイトを後から確認してみると、普通に地震のメカニズムを説明しているだけのサイトで全く人工地震なんて肯定されていませんでした。なぜか信じている人にとっては、それで人工地震が証明された、となぞの結論になってしまうのです。

世界陰謀論とか人工地震説なんてそんなものです。9.11だって肯定派の意見を多く見れば、なんとなく本当に覚えてしまうかもしれませんが、否定派の意見を見ればなんでもないと思いますよ。私自身はそちらは全く興味ないので見る気もしませんが。

  • san********さん

    2018/8/417:15:31

    よろしければASIOSという団体のサイトを見てみてください。超常現象のうそを気持ちいいくらい明確に暴いてくれます。

    9.11は分かりませんが、3.11については研究がされていると思います。

    自分は以前一度出版物を読んだことがあるだけですが、本来は超常現象が好きな人たちの集まりらしいですが、かなり公平に超常現象を研究し、結果としてしっかりと嘘を暴いてくれていますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「東日本大震災 人工地震」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dee********さん

2018/8/411:24:09

イイ傾向です。そのまま覚醒しましょう。操縦されるだけの愚鈍な大衆からの脱却です。

今、アメリカではディープステートが権力を失いつつあります。世界の権力構造のなかで9.11、3.11も起こされています。トランプがそう遠くないうちに、9.11の真実を暴露する日がくるかもしれません。

下記ページを見て下さい。日本語字幕で

https://www.youtube.com/watch?v=3vw9N96E-aQ

gol********さん

2018/8/209:19:09

井口和基という方は、普段からHAARPの波形を観察しているようですが、2011年3月10日のブログで「HAARPに地震波か?」というタイトルで書いていたんですよ。このブログ記事の真偽の判断は、お任せします。

https://quasimoto.exblog.jp/14408281/


2011年7月11日の東日本大震災復興特別委員会での、
柿沢未途議員の質疑に対する浜田和幸議員の答弁です。

地震兵器とか、自然改変装置というのは、別にアメリカだけではなくて、旧ソ連も、今のロシアも中国も多くの国々がですね、研究開発に余念なく取り組んできた事実があります。しかも、地震、あるいは、津波、人工的に起こすということは、実は技術的には十分可能だと言われているのは、国際政治、軍事上においては常識化されているわけであります。

浜田和幸議員は国際政治経済学者でもあり、単なるデマとして片付けられないと思います。なぜか、この答弁はテレビでは報道されませんでした。

https://www.youtube.com/watch?v=0eWi1fUFhk0


元外交官の原田武夫氏は自身のブログで、このように書いています。

「地震は自然現象によるものだけではない。むしろ、第二次世界大戦後により一般的になったのは“地震兵器”によるものである。これはそれ以外の“気象兵器”とも並ぶものであり、あたかも自然現象を装いながら敵国に壊滅的なダメージを与えることを目的としたものだ。現在は米国勢がこれを世界各地で依然として行使している」。

以前、こうした議論を展開したところ、怖いくらいに数多くの“反応”があったことを今でもよく覚えている。「空想科学小説と事実を混同するな」といった声の数々が不思議と、とりわけインターネット経由で聞こえてくる。私はインテリジェンス機関のルートでしか流布されない非公開情報をベースに議論をしていたのだが、あたかも「単なる思い込み」で喧伝しているものと勘違いされた向きが多かったようだ。しかしいずれにせよ言えることは、実に多くの日本人たちが「地震=自然現象に限る」と狂信的なまでに思い込まされているということなのであった。さもなければあの激烈なネット経由での“反論”はあり得ない。

http://money.mag2.com/invest/kokusai/2010/02/post_150.html


以下は、実際に新聞に記載された見出しと記事の一部です。
過去の新聞を所蔵している比較的大きな図書館で確認ができます。
「気象兵器 新聞」「人工地震 新聞」などで画像検索してみてください。


昭和50年6月18日 読売新聞 (4頁)

『“気象兵器”で米ソ交渉
ブ書記長演説の超兵器 開発禁止話し合う
人工の地震・津波・干ばつ ー 考えられる超兵器 ーソ連紙報道』

同紙は「現在の科学技術水準は、西方の一部“専門家”をして、すでに水爆の爆発すら影が薄くなるようなものの存在を考え出させるに至っており、気象兵器一つをとってもこれは明らかである。強い地震や破壊的な大津波などを誘発させる可能性についてのニュースは、すでに資本主義諸国の新聞、雑誌などの科学欄に登場している」と述べ「昨年の国連総会がジュネーブ軍縮委員会に、環境および気候に対して軍事その他の目的で行動を起こすのを禁止する条約案作成を勧告したのは、決して偶然の成り行きではない」と強調した。
同紙はさらに、この問題について米国の「クリスチャン・サイエンス・モニター」紙が「人工的に洪水、干ばつ、津波、ハリケーンを起こしたり、オゾン水準を低下させる(これにより、太陽からの紫外線で地表は焦土と化す)ような新兵器開発のため」国防総省が二百万㌦以上の予算を計上したと報じたことを紹介し、こうした恐ろしい手段の開発禁止に関する❝ソ連の新たなイニシアチブ❞は、人類が科学の前に震えおののかずにすむようにすることを目指すものである、と結んでいる。


昭和50年6月20日 読売新聞 (7頁)

『恐るべき環境・気象破壊兵器 米ソで研究着々 一方で禁止条約草案も』

これは、米国の科学専門誌が伝えた報告だが、人類の生活を守り、向上させる技術すらも兵器に使うのだとすれば、この種の兵器は、環境だけでなく、人間性自体をも破壊するものだといえよう。
米紙クリスチャン・サイエンス・モニターは、さる一月十五日、米国国防総省が気象兵器を開発中であると報告した。この気象兵器とは、人工の洪水、かんばつ、津波、地震、ハリケーンや台風の方向転換などを行うもので、開発予算は邦貨にしてすでに年間六億円以上も組まれているという。
米国の地球宇宙物理学者のマクドナルド博士は、自然現象を利用した戦争の新形式を「地球物理戦争」と名づけている。例えば台風の方向を変え、温帯地方の国を攻撃するとか、南極にある大陸氷床から大量の氷山を海へドッと押し出し、大津波を起こして、海岸にある都市を破壊するとか、かんばつ、洪水、地震と何でも武器として使えると述べている(樋口敬二氏著「地球からの発想」による)。


昭和50年6月24日 朝日新聞(夕刊)(1頁)

『気象兵器禁止の条約草案 米ソが事実上の合意 米紙報道』

核爆発を利用し洪水などを起こす

【ワシントン二十三日大谷特派員】二十四日付のニューヨーク・タイムス紙が米ソ両国間に合意成立と伝えた❝気象兵器❞は、核爆発によって、洪水、干ばつ、地震、台風などを起こすもので、七四年の国連総会決議はジュネーブ軍縮委員会に、こうした恐ろしい自然破壊を阻止する取り決めの作成を勧告している。
ソ連の「社会主義産業」紙は去る十五日、ブレジネフ共産党書記長が十三日に行った演説で言及した核兵器を上回る「新しい超兵器」とは、米国が開発に着手している“気象兵器”のことだろうと指摘した。


昭和50年8月9日 読売新聞 (4頁)

『環境兵器 米、すでに開発中 軍縮委で表明 軍縮交渉の焦点にも』

各専門家は、環境を変更する手段が現在すでに存在し、これを平和目的にも軍事目的にも使える可能性を指摘した。ソ連の専門家は①ヒョウや雷雨を人工的に起こしたり、ハリケーンの方向を転換させる研究が米国で進んでいるのではないか②海底の変更、津波、洪水を軍事的に利用することも考えられる――などと述べた。これに対し、米国の専門家は①降雨量を人工的に増加させる実験はしているが、軍事利用への可能性は今のところない②ハリケーンに対しても風速を一〇%程度低下させた実例はある③積乱雲の発達も研究中だ――と説明した。降水促進の刺激剤としては、すでに造られているヨウ化銀や塩、鉄粉などをあげた。
このほか各国専門家の間では、電離層の破壊、磁気の変更(通信のかく乱をねらう)、オゾン層の破壊(紫外線の直射による対生物効果をねらう)、人工地震、竜巻防止の可能性で、発言が交わされた。


1992年9月15日 毎日新聞 (3頁)

『人工地震などの軍事目的使用禁止条約 再検討会議始まる』

【ジュネーブ14日伊藤芳明】軍事目的で地震、津波などを人工的に起こすことを禁じた「環境改変技術の敵対的使用禁止条約」の第二回再検討会議が十四日、ジュネーブで始まった。
今回の会議は一九八四年の再検討会議に続くもので、加盟五十五カ国代表が出席。特に湾岸戦争におけるイラク軍のペルシャ湾への原油流出、クウェート油井への放火などの環境破壊行為の禁止や、枯れ葉剤を含む除草剤の軍事目的使用禁止などが条約でどこまで制限できるかを焦点に、二十一日までの予定で論議する。


以下は、Wikipedia「気象兵器」からの抜粋です。

気象兵器(きしょうへいき)とは、人為的に気象を操作することにより敵対する国家や地域に損害を与えることを目的とした兵器の一種。環境改変技術のひとつでもある。1977年の環境改変兵器禁止条約においては、環境改変技術(Environmental Modification Techniques)と表現され、「自然の作用を意図的に操作することにより地球(生物相、岩石圏、水圏及び気圏を含む。)又は宇宙空間の構造、組成又は運動に変更を加える技術」と定義されている。

人間に被害を与える気象現象を軍事目的で人為的に発生させるものである。 ベトナム戦争におけるポパイ作戦(Operation Popeye)において人工降雨が軍事目的で使用された。

環境改変兵器禁止条約

1977年5月18日、軍縮NGOの「環境制御会議(Environmental Modification Convention)」において気象兵器を制限する環境改変兵器禁止条約(環境改変技術の軍事的使用その他の敵対的使用の禁止に関する条約;Convention on the Prohibition of Military or Any Other Hostile Use of Environmental Modification Techniques。略称はENMOD)がジュネーヴにおいて採択された。なお、東京大学の田中明彦教授は、「環境改変技術敵対的使用禁止条約」と訳しており、また中京大学の杉江 栄一は「環境破壊兵器」と訳している。 同条約では、環境改変技術を破壊や攻撃などの軍事目的による使用を禁止し、気象制御などの平和目的での使用に限定された。

同条約において環境改変技術とは、「自然の作用を意図的に操作することにより地球(生物相、岩石圏、水圏及び気圏を含む。)又は宇宙空間の構造、組成又は運動に変更を加える技術」をいう。

同条約に日本は1982年6月4日に国会承認をはたし、批准した。 同条約にはアメリカ合衆国も調印し、米国国防軍には1978年10月5日に適用された。

アメリカ国防総省コーエン長官の発言

1997年4月28日にジョージア大学で開催された対テロリズム対策会議において、アメリカ国防総省長官ウィリアム・コーエンが、「幽霊スパイ」や「ウソの脅威による恐怖」について、アメリカの作家であり未来学者であるアルビン・トフラーやウイルス兵器(生物兵器)に言及しながら、環境型テロリズム(eco-type of terrorism)や、電磁波によって意図的に惹き起こされる地震や火山活動などの自然災害、すなわち気象兵器について言及した。

imk********さん

2018/7/3111:55:22

まぁ、何を信じようが、
その人の勝手です。
因みに私は信じてはいませんが。w

ohd********さん

2018/7/3102:09:29

証言者がいますからね。
大規模な人工地震は起こせます。やり方は何種類もあり威力の強い方法を試せば強くなるだけですから。
起こす理由については様々です。
人口調整、敵国への攻撃の新しいやり方、他には、為替相場ってあるじゃないですか。
1ドル何円、1ユーロ何円みたいな。資産家とかはその時々の状況を見て通貨を両替するんですが、国内の状況が良くない国の通貨に両替するよりは良い国の通貨に両替する方がベターってもんで、そういったものへの人の流れを調整するためにも地震が使われる場合があるそうです。
ちなみに3.11の後、落ち込んでいたアメリカ経済は回復してます。
あと、ここからは自分の穿ちなんですが、今このタイミングでの巨大地震にはこのような都合があると思います。
最近、米朝対談が一段落したばかりですね? これによって米側が日本になんらかの要求をした可能性があり、地震はその兆候、端(物事の始まり)である可能性があります。
あと今、安倍政権の支持率は下がっていますね? 米としては日本は自民政権であり続けてほしいので、安倍政権のニュースから日本国民の関心を逸らすための地震である可能性もあります。
北の脅威が薄まり、ネタ不足から今までのように北をダシに支持率を上げることが困難である故の策です。
あと自民党は今、悲願である憲法改正に本腰を入れる重要な場面に入ってます。この動きを隠したいというのもあります。
そして、大阪というのは都構想推進派の夢が破れた場所でもあります。なので地震を契機にして変革したい狙いもあるでしょう。何せ、本当の自然の巨大地震が近いうちに高い確率で都市周辺に起きることが危惧されてますから。
そして大阪と言えば京都に近い。京都と言えば天皇が帰る場所と言われてます。(こういうことについて知らないなら自分で調べてみてください)
今の皇太子が天皇になる頃には京都に戻るという見方も出ていて、今はその準備が進められている段階であると言われています。
3.11の1年後だったか、山田啓二京都府知事なんかが、首都直下型地震に備えて西日本にもしっかりとした核が必要との考えを示しております。
これを『双京構想』と言います。
あと、今メディアでは地震によって小学校のプールの壁が壊れて子供が下敷きになって無くなったことをやたら強調してますが、これもおそらく、世論を誘導し変革の契機にしたい狙いがあるでしょう。壁の代わりになる新しいセキュリティだったり、何かを始めたい狙いがあるはずです。東京では小池都知事などによって電柱を全部無くす計画が進んでますよね。田舎などでは不審者の隠れ場になるからなどの建前で、小道の脇にある林が次々に伐採されています。おそらく、これには国民を監視しやすい環境を整えるなど、なんらかの意図があります。(まだ断定はできませんが)
最後に言っときますが、日本はヤクザが繁栄させた国です。そして無宗教の島国なので様々な国が狙っています。
アメリカに戦争で負けてからずっと支配下にあり、事実上の植民地です。
そして、現在ネトサポのような工作員が存在したり、DFS(CIA)のような戦前回帰を目論む連中がいますが、戦時中に活躍した特務機関なんかも確実に日々裏工作に躍起になっているでしょう。
国家神道も復活しており、その他、右派系の宗教も同盟を組んでいます。塚本幼稚園の思想や新たな案みたいなのは、大きな集会みたいなので色んな意見がかわされています。
ちなみに、るろ剣の作者が書類送検されたのは、明治政府に悲観的な内容の漫画を描いていたからでしょう。作者のイメージダウン目的や、後に何かしらの政治的発言や漫画の中でそれをにおわせた際にネトサポなどを使い封殺するための布石のはずです。
ただ、作者の書類送検があまりにセンセーショナルにメディアで扱われたことにホリエモンをはじめ、沢山の人が妙な違和感を覚えてしまいました。そこで政府は「和月だけが特別じゃないよ」と国民に印象づけるために、皇居の護衛警察官も書類送検とのフェイクニュースを急遽流すことにしたのです。
はたして、このことにどれだけの国民が気づいたでしょうか。
最後まで、きちんと読んでくださったならありがとうございます。お疲れ様です。

追記:ここで人工地震があると言ってる人達の意見はどれも大切なものばかりです。

pan********さん

2018/7/3018:52:59

偽陰謀論者は多いですから。

自分はこれを信じています↓
http://rapt-neo.com/?p=33864

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる