ここから本文です

舞台刀剣乱舞の悲伝とはどういう意味なんでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2018/7/2914:34:22

舞台刀剣乱舞の悲伝とはどういう意味なんでしょうか?

閲覧数:
182
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ハスミさん

2018/7/3110:20:08

過去公演では、
「自分の見た織田信長の『虚像』に惑わされる人と刀剣男士の話」=虚伝
「同じ時代を生き抜いた腹心、親友との、あるいは己の心に掲げた『義』に生きた伊達政宗の話」=義伝
「ステ本丸のはじめ(序)の話であり、黒田官兵衛(=如水)の抱いた野望の話」=ジョ(序・如)伝

あと外伝はそのまま、本筋とは少し離れた外のお話。

ですので、悲伝も字のまま解釈すれば「悲しみの話」
志半ばで倒れた足利義輝の、こんなところで終わるとは、という無念と悲しみ。
鵺と呼ばれる刀の、愛してくれた主を守りきれない悲しみ。
三日月宗近の、終わらない時間の繰り返しの中で無数に抱いた悲しみ。
山姥切国広や他のステ本丸男士たちの、己の無力に対する悲しみ。
多くの『悲しみ』で成り立つ物語。

ですが一方で『悲』には、「情け深いこと、恵み」という意味もあります。
足利義輝が鵺へ与えた愛情と言う恵み、鵺もそれへ返した忠心という恵み。
三日月の、周りへ向ける情け。山姥切たちが何とか三日月を救おうとする情け。

悲しみの中にもお互いへの情が溢れる物語であり、作中で小烏丸が言ったように、「心があるから悲しいのに、悲しいと言う字は心に非ずと書く」矛盾、本来は心など持たない鉄の塊だった刀剣男士たちが、心を与えられたがゆえに経験してきた多くの出来事に苦しみ悩みながらも、その先へと進もうとする物語、と個人的には解釈しています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる