ここから本文です

水田にニカメイガ(メイチュウ)を駆除するために農薬(殺虫剤)を散布したところ、イ...

ki_********さん

2018/7/2920:35:38

水田にニカメイガ(メイチュウ)を駆除するために農薬(殺虫剤)を散布したところ、イネの汁を吸うツマグロヨコバイが増えてしまった。その理由を[生物濃縮]という言葉を使って説明せよ。

大学

入試問題です。答えがなく、困っています。
これは、ニカメイガを駆逐できてもツマグロヨコバイに天敵がいなくなったため、ツマグロヨコバイが増えたということですかか?でも、それなら生物濃縮とは関係ないように思うのですが、どなたか教えてください( ; ; )

閲覧数:
62
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

iwa********さん

2018/7/3112:51:23

現象としては天敵がいなくなったためにツマグロヨコバイが増えたのですが、なぜツマグロヨコバイに農薬が効かなかったかということだと思います。生物濃縮される農薬は基本的に使用が禁止されていて、速やかに分解される農薬が使われています。そのため、いろいろな農薬に対して耐性があるツマグロヨコバイが増えているということではないですか。

質問した人からのコメント

2018/8/1 13:02:18

ありがとうございます!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる