ここから本文です

フィギュアスケートは芸術かスポーツか?

january2004_11_ryo_maejimaさん

2008/9/2321:07:53

フィギュアスケートは芸術かスポーツか?

カルガリー五輪の金メダリストの当時東ドイツ、カタリナ・ヴィットが伊藤みどりを比喩した発言で、フィギュアスケートは芸術かスポーツかという論争があったみたいですが。
実際皆さんはどう思いますか?

補足たくさんの回答ありがとうございます。スポーツが多いみたいですが。
スポーツか芸術か考えてみればどちらかわかりませんでしたが、わかりました。
BAは投票にさせていただきます

閲覧数:
2,076
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sashagaippaiさん

2008/9/2321:35:57

芸術要素の高いスポーツでしょうか。
滑る技術を競うスポーツ。
その技術の中にはジャンプ、スピンなどと一緒に美しく動く技術、音楽を表現する技術も含まれてる。
実際技術が高くなければ滑りながら柔らかい動きをしたり、リズムに乗って滑ったりなんて出来ないと思うし。

「あくまでスポーツ」
その通りだと思う。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fw04062004jpさん

編集あり2008/9/2421:03:31

基本スポーツだと思います。というかフィギュアスケートはオリンピック種目にもあるし、スポーツに間違いないはずです。フィギュアスケートの大会は、championship (選手権)あるいはcompetition(競技会)と、英語で表記されますが、concert(演奏会)などと言われることはないですからね。
それにフィギュアスケートの芸術性というのもちょっとは疑ってかかってみては。それというのも、フィギュアスケートはその発祥がヨーロッパ貴族の娯楽であった、と思います。芸術的というよりは娯楽的と取ることもできます。そのことを痛感したのは、フィギュアスケートと分野が似ていると思われる新体操をこの夏見ていてのこと。正式にはガーラ(余興)を観ててなのですが、新体操のガーラは、はっきり言って面白くなかった。断然フィギュアスケートのガーラ(エキシビション)の方がエンターテイメント性がありますよね。
それでもフィギュアスケートが芸術的だと思われる理由は、流れる曲がクラシックだからだと思います。あくまで予想ですが、初期のフィギュアスケートは音楽といえばワルツあたりを使い、紳士と貴婦人が野外の氷の上を優雅に滑っていたと思います。ところが、使う音楽の芸術性がより高くなるにつれて、表現(expression)という芸術的要素が、滑り、体の動きに加わっていったと思います。

一方でスポーツ性を失わない理由は物を使わないというのが理由の1つではないでしょうか。あくまで使うのは自分の体のみというのは、陸上種目にも通ずる身体感覚を、観ているものに与えますよね。特にジャンプなど。

まとめるとフィギュアスケートはスポーツか芸術かと2つの要素で定義するよりは、さらに娯楽かという要素を含めて考えてみるとまた違った感じに見えてくる。そこからまた考えられるのは、それだけフィギュアスケートは自由度があるということ。よってフィギュアスケート選手も、型破りな、より個性的な選手がでてくる可能性も秘めてますよね。

juuta37さん

編集あり2008/9/2415:38:15

フィギュアスケートは芸術的な部分も点数に出ますから難しいですよね。
しかし、私はスポーツだと思っています。

リスクを負ってでも難しいジャンプや、スピン、ステップに挑戦するのはやっぱりスポーツだなぁと感じます。


芸術を追求するならアイスダンスの方がいいのかな?ダンスに関してはよくわかりませんが・・・

伊藤みどりさんのジャンプ自体が私は芸術だと思います!
真央ちゃんも飛ぶトリプルアクセルですが、現在の男子にも見られないほど跳躍力で本当に素晴らしい!
リアルタイムで見たことはありませんが今見て、芸術性に欠けているとは思いませんもん^^

そもそも美しさや芸術性の部分というのは人それぞれ感じ方で評価がかなり変わってくるので限界があります。
選手が大会に出場する時点でスポーツ選手として大会に挑むべきだと思ってます。

yaiko144さん

2008/9/2413:43:51

伊藤みどりには「芸術がかんじられない」とか真央には「毬がリンクの上でボンボン跳ねている」とか、色々言ってますよね。

伊藤みどりの場合、技術が飛びぬけすぎて「芸術」が見えずらくなっていただけだと思うんですがねー。彼女の演技をあらためて見ると、とても表現力豊かだと思いましたし。表現が薄っぺらかったら、ラフコンなんかで滑れない気がするんですが・・・。

今の真央ちゃんを見たら、こんな事は口が裂けても言えないでしょうね。

彼女の場合、【3T、3S、2A】のみで優勝してますからフィギュアがスポーツであると認めてしまえば、自分の優勝の価値に?がついてしまいます。彼女の演技は確かに優勝に値するほど美しかったですがね。

旧採点はどちらかと言えば芸術に偏った採点だったかもしれません。
新採点はどちらにも偏らず、何に重点を置いているか分からない採点方式です。3-3>3Aであったり、技術の難易度に対して基礎点が見合っていなかったり、かといって芸術的に優れていたとしても対して評価されないので。

私はフィギュアスケートはスポーツだと思っています。技術あっての芸術だと思うからです。
陸上選手のように記録に残らないだけで、ジャンプの技術は年を重ねるごとに進化していっているからです。

非常に個人的な意見です。はい。すみません。

jeffsts221さん

2008/9/2321:21:29

スポーツです。
オリンピックの種目にあるのでスポーツです。
同じように芸術スポーツであるシンクロナイズドスイミング、新体操などもいえます。
あくまでも、スケートなのでスポーツです。

そして、バレエやダンスは芸術です。
あれは見せるものであって、競うものではありません。

pingu_cookさん

2008/9/2321:20:03

まず、芸術とスポーツの言葉の定義を明確にしなければ意味がない話ですね。これらの定義は人によりずいぶんと違いがありますから、そのままでは論争が終結することは有り得ないと思います。特にスポーツ、これは「競技」=競うこと というのが元々の意味です。その意味ではフィギュアスケートはまさしくスポーツです。(ちなみに健康目的のジョギングみたいのはスポーツではないことになる)そして、美を追求する行動を芸術というのなら、フィギュアスポーツはまぎれもなく芸術です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。