ここから本文です

特撮とかマンガの世界では、「男同士は殴り合いながら、友情を深めていく」という...

drh********さん

2018/7/3115:11:32

特撮とかマンガの世界では、「男同士は殴り合いながら、友情を深めていく」というナゾの理論が展開されていることが多いような気もするのですが

女性にもわかるよう解説してもらえませんか?

閲覧数:
142
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dor********さん

2018/7/3120:10:55

抑えている思い、感情を全部吐き出してしまうのです。そしてそれを拳に乗せるのです。

怒りや憎しみだけが拳に宿れば、殺意を纏った拳は敵を的確に潰すために、急所にばかり撃ち込まれていきます。あるいは急所を突くためのフェイントなど、それらしい部分に集中していきます。

しかしそれ以外の感情が宿る時、拳はそれら急所とは違う場所にばかり散っていく事になります。殺意も薄れ、あまり恐怖を感じぬ物になります。

拳を振るう者の表情にも違いが起こるでしょう。怒りで歪んだ表情。何かを訴えかけてくる表情、悲しみに歪む表情。

闘う時は相手をよく観察する事になります。強い者ほどそれが顕著です。

拳で分かり合えるほどに強い者ならば、それら全てを汲み取り、相手がどんな気持ちで拳をふるっているのかが分かる・・・のかもしれません。

とまぁ解答を書きましたが、私にはできそうにないです。喧嘩弱いし。

質問した人からのコメント

2018/8/6 07:17:44

あなたの文章は詩的で、素敵さも感じました

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qmw********さん

2018/8/211:40:46

聞いた話で恐縮ですが、「対決」はうけるテーマなので、ヒットさせるお約束のテーマのひとつ、と聞いたことがあります。
ちなみに少年ジャンプの三大原則は「友情」「努力」「勝利」だそうですよ。

2018/8/113:17:41

「怪しい、または胡散臭い味方」よりは「実際に戦った元敵」の方が信用出来るから。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tamamirkoさん

2018/8/109:54:53

成人に置き換えると、居酒屋で深酒、酒の勢いで普段言えないような事までぶちまけ、挙句お互いゲロぶち撒いて泥酔。朝になって泥だらけになった昨日の服と、どこでどうつけたか擦り傷だらけの肘と膝を眺めながら、どうやって帰路に付いたかも思い出せず、自らに多少の嫌悪感を抱く…
途切れた断片的な記憶を辿り「もしかして言い過ぎちゃったかも…」と恐る恐るタイムカードを打刻して席に付いてみると、昨日の相手が目じりに傷絆創膏を貼った顔ですまなさそうに微笑みかけてくる…

そんな感じです。

因みに当方「下戸」。深刻な恋愛相談も「しらふでコーヒー飲みながら」が基本です。

hk8********さん

2018/7/3116:38:52

女性不在のようなドラマや漫画で
多々見かけるストーリーですが、
女性が絡まないから友情がなんの
という展開になります。
現実世界ではめったに聞きません。
しかし、ドラマや漫画でも一人の
女を巡って男同士が殴り合うという
のがありますが、その場合はこの
間隙を突いて第三の男が現れて
掻っ攫うというオチもあります。

女同士は慰め合いながら、友情を深めていく

という北條政子と静御前の話は大ウソです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる