ここから本文です

江戸時代の品川宿は目黒川を挟んで北が北品川、南が南品川でした。北品川の中心神...

mor********さん

2018/8/721:00:03

江戸時代の品川宿は目黒川を挟んで北が北品川、南が南品川でした。北品川の中心神社は品川神社であり、南品川は荏原神社でした。

品川と同じく湊町で宿場町の神奈川宿も品川宿と同じような構造で、滝の川の北が神奈川町、南が青木町となっていました。青木町には品川神社と由来が全く同じ洲崎大神が有り、これが中心となっていました。

そこで質問です。神奈川町には中心的神社は無かったのでしょうか?

閲覧数:
50
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2018/8/721:20:07

笠䅣稲荷神社がありますね。
明治時代の社格では、村社に列しているので、
神奈川宿の氏神だったと思われます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる