ここから本文です

ネルソン級戦艦やダンケルク級戦艦のような主砲塔を船体の前部分に集中配置するの...

kaz********さん

2018/8/212:00:34

ネルソン級戦艦やダンケルク級戦艦のような主砲塔を船体の前部分に集中配置するのはどういう利点があったんですか?

閲覧数:
55
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/8/213:02:29

①主砲塔を前部に集めると火薬庫も集中でき、そのスペースや装甲の効率
化が図れます。
②砲塔が集中すると射撃精度が上がり、弾丸の命中率が高くなるからです。


ただし、重量が前部に集まると旋回等の操艦性にデメリツトとなり運用
に問題が出て来たので、結局このタイプは普及しませんでした。


そうなんだwww~♪

①主砲塔を前部に集めると火薬庫も集中でき、そのスペースや装甲の効率
 化が図れます。...

質問した人からのコメント

2018/8/2 13:26:53

ざっくり分かりやすい説明をありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mi5********さん

2018/8/212:32:34

おそらくは「集中防御」だけが利点だったでしょうね。

システムとしての砲塔の大部分は露天甲板下に隠れてますが、その巨大な弾薬庫を防護する装甲板は艦の中でも特に重量物でしたから、できるだけ減らしたい。バイタルバートと呼ばれる艦主要部の中でも内部に火が入ると艦全体が一瞬で爆散するほどの最重要部分ですから特に装甲厚は分厚くなります。
前後に分散するとそれだけ余分な面積を食いますから、1か所にまとめるとそれだけ集中防御の効率が上がり、装甲板が減らせることはその分が軽くなって余分に弾薬か燃料を積むか、船足を早くするか……が可能になります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる