ここから本文です

どうして鎌倉政権とか室町政権とか徳川政権とか言わずに 幕府という言葉を使うの...

アバター

ID非公開さん

2018/8/214:21:16

どうして鎌倉政権とか室町政権とか徳川政権とか言わずに
幕府という言葉を使うのでしょうか?
政権の方がわかり易いと思うんですが

閲覧数:
81
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ail********さん

2018/8/222:16:28

征夷大将軍の政権だからです。
江戸期の国学で幕府を将軍の政権と言われ初めました。
水戸学の藤田幽谷の「大制委任論」が有名です。
文久3年の勅旨で朝廷が歴史的に初めて認めたとされます。
天皇が征夷大将軍に大制(政権)を委任し、その政権を幕府と称する。が大制委任論です。
それまでは慣習叉は簒奪で武家が政権握っていた事になります。
実際は、明治以降の歴史用語として使用されました。
明治政府は武家の政権簒奪と言っています。ですから政治用語ではありません。
叉、鎌倉幕府は1192年開幕が正解です。ゴタゴタする歴史学者が大制委任論知らないのは滑稽です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nic********さん

2018/8/222:52:37

逆説的なんです。
徳川政権を幕府と呼んだから、その根拠である「鎌倉殿」「室町殿」も幕府と呼ぶようになったのです。
だから、1192年が幕府成立というトンチンカンな無知蒙昧な輩が湧いて出るのです。
頼朝が就任した時に征夷大将軍には全く権限はありません。

2018/8/217:56:25

元々、「幕府」という中国語には、「将軍の指揮所」という意味があった。
日本では、9世紀に 近衛大将=幕府 となった。
それから、もっと後の江戸時代中頃に儒学者が、征夷大将軍をトップとする武家政権を「幕府」と呼ぶことを広めて、鎌倉幕府、室町幕府、江戸幕府という言葉が普及していった。

☆武士の政権でも、トップが征夷大将軍では無い織田政権や豊臣政権を幕府とは呼ばない。

2018/8/217:33:12

政権は他にもありましたが、武士の政権をとくに「幕府」と呼んでいるわけで、むしろ呼び分けたほうがわかりやすいと思うんですが。

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2018/8/217:21:53

政権だとその国の唯一絶対な最高政治権力のイメージがあるけど、その一方で天応がいた。

現在は憲法があるし、天皇は「象徴」だから安倍政権とか自民党政権などと言える。
でも江戸時代以前には憲法なんてないし、天皇家は武力に裏付けられた権力は持っていなかったが「権威」を持っていた(中世のローマ教皇みたいなものか)。

つまり二重体制なわけで、そこで徳川政権というよりも徳川幕府という呼び方が一般化しているのだと思う。

cor********さん

2018/8/214:23:45

個人の考えですが、幕府は絶対に将軍が政治をしてきたとは限りません。
織田信長のように幕府は作っていないけど莫大な権力を得た人もいる中で、鎌倉、室町、江戸は幕府を作る許可を得たからそういう意味でも幕府という呼び方にしたのだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる