ここから本文です

単純に質問です。放射性物質かあるものを食べ続けると身体にはどんな影響が出ます...

アバター

ID非公開さん

2018/8/214:58:40

単純に質問です。放射性物質かあるものを食べ続けると身体にはどんな影響が出ますか?

閲覧数:
34
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/8/222:37:24

放射性物質が付着した物を食べると『内部被曝』が始まります。どのような放射性物質であるかによって被害は異なります。
脳や心臓の疾患、白血病、がんなどが有名です。女性では胎児に影響が出ることもあります。
まずは放射性物質の付着したものを『食べない』ようにするしか防ぎようはありません。少なければ安全と言うわけではありません。

アバター

質問した人からのコメント

2018/8/3 11:20:26

みなさん、ご回答ありがとうございました。
勉強になりました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2018/8/218:33:58

放射性物質の量が少なければ何も影響がでません。あるかないかではなく、多いか少ないか、がポイントです

松永和紀『お母さんのための「食の安全」教室』というよい本がありますので、おすすめします

z1m********さん

2018/8/217:58:27

放射性物質からは放射線でます。

物質によりますが、ガンマー線。

これがDNAの螺旋状の構造を破壊します。

微量なら、修復しますが、修復せずに細胞分裂により、異常の細胞が

増殖します。結果、ガン化したり、腐敗したりします。

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2018/8/217:49:52

放射性物質の種類によりますね。

半減期の短いものは単位時間に出す放射線が多く
半減期の長いものは単位時間に出す放射線が少ないです。
例えば、プルトニウム239は半減期が2.4万年あるので
体内に10,000個入っても、生きている70年のうちに20個しか放射線を出しません。

また、
体内に取り込まれた放射性物質は体外に排出されるので
取り込まれた量がそのまま溜まっていくわけではないです。

例えば、乳児などでは半減期が年単位のセシウムを取り込んでも
短期間で大部分が排出されてしまうため、ほとんど影響がありません
影響が強いのは、ヨウ素などの半減期が短い放射性物質です。

https://www.env.go.jp/chemi/rhm/kisoshiryo/attach/201510mat3-01-02....

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sca********さん

2018/8/216:21:04

微量では影響がありません。
人体はカリウム40などで毎日被曝していますから微量の放射性物質を毎日摂取しているのと同じです。

ghd********さん

2018/8/216:08:57

ウクライナ、ベラルーシの汚染地域の人々の健康状態を調べてみて下さい。あと、菅谷昭氏の本を読んでみてください。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる