ここから本文です

ダニ防除について

min********さん

2018/8/312:59:32

ダニ防除について

現在、ミニトマト栽培において葉が黄変する程ダニによる虫害を受けております
気づいてからすぐにコロマイト乳剤を散布しましたが、全ては抑えきれないと考えております
今後も農薬散布は行う予定ですが、
より有効な方法はありますか?

調べたところケシハネカクシが天敵になるそうですが、これによる防除を行った方はいらっしゃいますか?

閲覧数:
31
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bur********さん

2018/8/315:26:48

ハダニですよね。
コロマイト乳剤ではミニトマトにハダニ類の適用は無いので
微妙かもしれません。
他の作物での適用はあるので
「効いたらラッキー」程度のものと認識したほうが良いかと。

野菜類での適用になりますが、
アカリタッチ乳剤、サンクリスタル乳剤
エコピタ液剤などの薬剤が良いかと。

ハダニ類に関してはとにかく降雨に弱いので
降雨を再現して葉水が行えるのがベストではあります。

  • 質問者

    min********さん

    2018/8/320:56:21

    ありがとうございます
    葉水での防除は気づきませんでした。今の天気と気温・湿度なら水をたくさんかけても大丈夫かもしれませんね。大変参考になりました

    点滴灌水で夜に水を流しっぱなし(12時間以上)にしても葉露ひとつ付かないような環境なので、天気を見ながら試してみようと思います

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fys********さん

2018/8/315:43:48

病害虫の防除というとすぐに薬剤を尋ねられるのですが、被害が発生する環境条件を忘れておられています。いまの時期は猛暑で気温はミニトマトの生育適温を相当上回っています。そして、ミニトマトの植物体は弱っています。

①ダニは乾燥条件下で、発生しやすいです。
②ミニトマトの生育適温に近づいた、管理をされていますか。

まず、ダニに強いミニトマトの栽培をするように心がけてください。
③薬剤を主体にした、防除体系では、ダニの防除は持ちません。
薬剤に使用に薬剤単剤のみを使用するのではなく、ことなった作用機作の薬剤との輪用を考えてください。

上記、3つのことを実行して、ミニトマトの栽培をして下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる