ここから本文です

司法書士資格は今も尚取得する価値はあると言えますか?

アバター

ID非公開さん

2018/8/316:42:06

司法書士資格は今も尚取得する価値はあると言えますか?

ネットの情報ばかりでなく、実際の司法書士さんからも「ここ数年仕事が激減している」と聞きます。

大変な難関試験です。それに耐えうる覚悟が必要です。

司法書士業界の将来性はどうでしょうか?

補足業界の高齢化による廃業も少なくはないのでは??

閲覧数:
419
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

men********さん

2018/8/317:46:51

登記そのものは減ってるとは聞きますが、全体として激減してるのですかね。私は忙しいですよ。
後見や所有者不明土地の業務は全体として増えてきているのは実感しますし。

司法書士に恨みがあるとか、試験に合格出来ない輩がマイナスなことを言うのは明らかなのでいずれにしても信用に足りません。

そもそも、ならば他の仕事は絶対に将来が安泰なのか全く持って解りません。
ちなみに私の将来については、ダメならダメで別の仕事をするだけと言う覚悟があります。

「司法書士」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tom********さん

2018/8/510:43:49

基本的に士業は既存の業務だけを視野に入れて仕事
していくのであれば、申請の電子化やAI化などで
先細りは間違いないでしょう。高齢化による死亡や
廃業も確かにあるでしょうが、有資格者は意外と多
いので、それは影響をうけることは直ちにはないと
思います。また、簡易裁判や成年後見、一部の管財
人を受託することもでき、今後の法改正による権限
や領域の拡大も多少は考えられるので、そこまで考
え、特化した強みを有すのであれば、当面は心配な
いと思います・・・

fg3********さん

2018/8/510:31:02

司法書士の仕事がどうしてもしたいなら価値があると言えるでしょう。
これが無ければ仕事が出来ない訳ですから。

ただ経営する能力も必要になるので、そちらがダメなら苦労するでしょうね。
自営業なので安定とは無縁ですし。

どんなに苦労しようが、貧乏生活になろうが、仕事が無くて不安で精神が不安定になろうが、それでもどうしても司法書士の仕事で生きて行きたいという人以外にはお勧めできないですね。
もっと楽な生き方はいくらでもありますので。
頑張って下さい。

mor********さん

編集あり2018/8/509:31:20

司法書士登録抹消者数の推移で検索してみてください。

平成16年頃から廃業が増えています。

合格しても司法書士法人で月収額面で25万円ぐらいです。

Wセミナーの西川浩之講師が講師をやめたあたりから司法書士試験の費用対効果が合わなくなってやらないほうが無難になっています。

補足を受けて)高齢を理由に廃業が増えているわけはないです。

ベテランは銀行から信用があるから仕事はある。高齢者でも個人事業主で年金も安いから仕事は続ける。

不動産登記の数の推移と司法書士の数の推移を検索すれば判るはず。

開業しても仕事がないんだよ。それで廃業。

a46********さん

2018/8/318:27:21

価値があるかどうかはその人次第ですね
司法書士に限らず今後は
士業全般の業務は簡易化していく傾向でしょう
登記業務も減少していくと思いますよ
だからって司法書士が=食えなくなるわけではないと
思いますし
今後、超高齢社会などで後見業務などが
伸びていくと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる