ここから本文です

oo4oからADOへOracle接続方法変更について oo4oからADOへOracle接続方法を変更...

mar********さん

2018/8/422:12:31

oo4oからADOへOracle接続方法変更について

oo4oからADOへOracle接続方法を変更しています。

※対象はVB6.0およびExcelVBA

元々のoo4oでダイナセットの作成が以下のようになっています。
Set oradynaset =oradb.CreateDynaset(sql, ORADYN_DEFAULT)

「ORADYN_DEFAULT」は「文字列データから、後続するブランクが削除される」ですので、データ取得時も文字列の末尾空白が削除されて取れてくるし、ダイナセットに値を編集し、登録・更新する際も文字列の末尾空白は削除されてテーブルへ登録・更新されます。

ADOに変更する場合に、同様のオプション設定をすることは可能なのでしょうか。
それともデータ取得後およびデータ編集時にRTrimを掛け後続空白を除去するしかないのでしょうか。

Oracle、oo4o、ADOに詳しい方、お知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。

補足以下のサイトは事前にチェック済みです。

■oo4oからADOへの変換 (1)
http://nkurilog.blogspot.com/2017/10/oo4oado.html

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,757
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター
  • 質問者

    mar********さん

    2018/8/500:43:45

    ご回答ありがとうございます。
    私も事前に紹介して頂いたサイトをチェックしていました。

    (以下引用)---
    CreateDynasetのオプション
    上の例では、oo4oのCreateDynasetのオプション 0& (ORADYN_DEFAULT) に合わせて、ADOでは、Recordsetの CursorLocationをadUseClientにし、OpenメソッドでCursorType:=adOpenStatic, LockType:=adLockOptimisticを使うようにしています。

    この設定だとADOのRecordsetは厳密にはORADYN_DEFAULT ではなく、ORADYN_NO_BLANKSTRIP + ORADYN_ORAMODE + ORADYN_NO_REFETCHと同じ振る舞いをします。
    -------------

    そうなんです。
    「ORADYN_DEFAULT」ではなく「ORADYN_NO_BLANKSTRIP」(データベースから取り出された文字列データから、後続するブランクを削除しない)となるのです。

    実現したい事は、データの取得・登録・更新時、自動的に「後続するブランクを削除する」事なのです。
    やはり、ADOのオプション設定では不可能なのでしょうか。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる