ここから本文です

ヒンドゥー教徒が牛を敬う気持ちがあるがゆえに食べないように、モンゴル人は魚が...

pen********さん

2018/8/507:50:29

ヒンドゥー教徒が牛を敬う気持ちがあるがゆえに食べないように、モンゴル人は魚が神の使いだから食べないということらしいのですが、どうして魚を神の使いということにしたのでしょうか。

もし、この話がデタラメなら、そのように言ってください。
回答者の複数から聞いた話のです。

閲覧数:
46
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

2018/8/516:02:16

デタラメではありません。

モンゴルでは、魚は眼を閉じないので、
物をよく観察する賢い生き物として
崇敬の対象となっています。
モンゴルの国旗・国章にある、陰陽に似た模様は、
二匹の魚を意匠にした物だそうです。
(下記参照)

http://tospa-flags.com/ajia-mongolia.html

しかしその一方で、食べるのは事実ですし、
川で釣りをする人も見かけます。
下の写真は、10年余り前に訪問したモンゴルで見かけた、
川釣りをする人たちです。

デタラメではありません。

モンゴルでは、魚は眼を閉じないので、
物をよく観察する賢い生き物として...

  • tor********さん

    2018/8/516:03:52

    この写真は、泊めて下さった遊牧民家庭で
    夕食に振る舞ってくれた魚料理です。
    瓶詰めのキュウリのピクルスと盛りつけてあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/8/5 17:42:03

実際に行って見てこられた方の話を聴くのが一番ですね。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nep********さん

2018/8/514:22:38

確かに複数の記事にそう書いてあるので、まったくのデタラメではないようですね。モンゴル人力士が、ちゃんこに魚が入っているので苦労したとか・・

ひとつ考えられるのは、モンゴル人はチベット仏教徒で、チベット人は一般に魚を(あまり)食べないことです。

チベットにも川はあるので魚はいますが、チベット人の考え方によると、魚を獲ると沢山の命を奪うことになり、ヤクを殺せば一頭でも沢山の肉が取れるという観点から、そうしているようです。

その影響ではないかとも考えられますが、チベットとモンゴルではまた環境も違うので、そのまま当てはめていいかどうかはわかりません。

dol********さん

2018/8/513:47:41

魚偏に神と書いて「ハタハタ」と読むぞ。。

魚偏に神と書いて「ハタハタ」と読むぞ。。

pen********さん

2018/8/511:51:35

日本でも特定の魚を神聖視して食さない地区がいくつもある
その地区しか知らない外国人が
日本人は魚を食べないと語ることと同じ

なぜ自分で調べないんだろうな、この爺さん・・・・

uji********さん

2018/8/511:07:15

よくウソ言うよ。

ごくたまにだけど、ウランバートルでも個人の魚売りはいる。
ただ内陸国だし冬が長いんで、食べられる魚はイトウかカワカマスなどに限られる。
だからモンゴル人は、なかなか魚は口にしない(出来ない)。
川はあっても、魚がウジャウジャいるわけも無し。

神格化しているのはワシやタカなどの、空飛ぶ猛禽類だぜ?

与太話かよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる