ここから本文です

売買目的有価証券(帳簿価額105,000)を69,000で売却し、代金は小切手で受取り、ただ...

アバター

ID非公開さん

2018/8/519:59:01

売買目的有価証券(帳簿価額105,000)を69,000で売却し、代金は小切手で受取り、ただちに当座預金口座に預入れた。

この時の仕訳を教えてください。

閲覧数:
31
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

banbantoukouさん

2018/8/520:23:35

〔仕訳〕
(借方)
当座預金 69,000
有価証券売却損 36,000

(貸方)
有価証券 105,000

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

Kimutakaさん

2018/8/709:27:08

帳簿上の価額が105,000円のものを69,000円で売却したことに
なるので、その差が益か損かを判断します。価額以下の金額での
売却ですので損ということになり、これが有価証券売却損です。

小切手で受け取った後に直ちに当座預金に売却した分のお金が
入金になっているということなので、当座預金が増えるという
ことになり借方に来ます。よって

(借方)
当座預金 69,000
有価証券売却損 36,000
(貸方)
売買目的有価証券 105,000

となります。

hay********さん

2018/8/520:04:28

当座69000 /売買目的有価証券105000
有価証券売益損36000

じゃないかな
違ったらごめんなさい

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる