ここから本文です

Aを頂点とする一辺が6センチの正四面体がある。辺ADのDから2センチのところに点P...

adv********さん

2018/8/610:23:25

Aを頂点とする一辺が6センチの正四面体がある。辺ADのDから2センチのところに点Pを置く。このときのBPCの面積はいくつか。
↑という問題の解答方法を教えて欲しいです

閲覧数:
13
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2018/8/610:58:43

正四面体はABCDでいいですね。
求めるのは三角形BPCの面積でいいですね。

△CPDにおいて、CPを求める。(余弦定理)
BCの中点をMとしてPMを求める。(三平方の定理)
PB=PCなのでBC⊥PMとなり、三角形の面積が求まる。

質問した人からのコメント

2018/8/6 11:31:34

ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる