ここから本文です

妻が仏壇を購入したのに赤の封筒でお祝いだと言うのですが本当ですか?

アバター

ID非公開さん

2018/8/618:10:52

妻が仏壇を購入したのに赤の封筒でお祝いだと言うのですが本当ですか?

亡くなった叔父の家族から、仏壇を購入して供養してもらうからきてもらいたいと言われました。
妻が以前に包装の仕事をしていたので聞いてみると、お祝いだから紅白ののしでカイガン祝いだと言うのですが、
僕の母は、人がしんで仏壇を購入したのに何が祝いだ、馬鹿言うな、恥をかかせる気かと僕に怒ってきました。
妻には怒っていません。
僕も仏壇なので葬儀の時の銀の不祝儀だと思うのですが、どうすればいいのでしょうか?

閲覧数:
646
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tok********さん

2018/8/701:08:27

例えばすでにあるお墓を新しくする場合、慶事になります。

お仏壇の開眼供養とは御本尊の開眼供養の事で、お家にご本尊をお迎えするというおめでたい行事です。お仏壇は御本尊を安置するだけのものです。
お位牌の開眼供養は法要で、多くは忌明けに行いますから仏事ですが、この時にお仏壇の御本尊の開眼をなさることに対しては慶事です。
赤い蝋燭を用意し、お赤飯も用意します。

ご心配なら以下を参考になさってください。
https://www.butsudannavi.com/about-kaigenkuyo/

ちなみに熨斗は鮑熨斗といい、ナマモノですからお寺の祝い事にはつけません。
最近は紅白の祝儀袋に熨斗なしも市販されています。
こちらはテンプレート集ですが用途の説明が親切かと。
https://noshisozai.com/mizuhiki/hana/kouhaku/download/5_noshi_non.h...

アバター

質問した人からのコメント

2018/8/9 16:17:48

寺の役員?の男性に聞きに行ったところ、祝いだと言われ、妻が正しかったです。
まだ母はぶつぶつ言ってましたが…

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ajy********さん

2018/8/809:08:45

地域性もあるかもしれませんが、奥さまのおっしゃることは間違いではありませんよ。

buk********さん

2018/8/717:21:04

地域により大きく違います。

慶事とする地域も凶事とする例とあります。

また赤飯を炊く地域や、団子にする地域など様々です。

その判断は結局はお寺さんにして頂く場合が多いです。

なお、お寺さんによっては「慶事でも凶事でもない! 白封筒を使用し、

赤飯も団子もいらん。 菓子を用意せんか」という例もみられます。

dam********さん

2018/8/702:04:12

仏壇を迎える事自体は祝い事ですよ。

she********さん

2018/8/623:40:15

そうですよね。
恐らくお母様の様に『人の死』に対して行う行事に関して『お祝い事とはなんて事!』と不快感を感じる方は多いと思います。

実際、私も主人が他界して遺族として様々な法要などに携わるまで殆ど知りませんでした。


まずお仏壇を購入しただけでは、中は空っぽですよね?
その空っぽのお仏壇に祀る本尊や位牌に対して魂を入れなければなりません。
(今回で言えば、叔父さま)
魂を入れてもらう為に僧侶に読経をあげてもらいます。

今回はその為の『法要』だと思います。

この『法要』を『開眼供養』または『開眼法要』と言います。

※ 魂入れの考え方や呼び名は宗派によって異なり入魂式、御魂入れ、御性根入れ、お精入れなどいろいろあります。

※ お仏壇だけではなく、お墓を建てた時にも『開眼法要』をします。



私たちが普段、建物を建てた時に『竣工式』をして『お祝い』をしますよね。
※ この時、『紅白の熨斗袋』に『○○お祝い』と書きます。


わかりやすく言えば『開眼法要』はこの『竣工式』と同じです。


お仏壇は亡くなった人の『家』です。

亡くなった人にとっては『お仏壇=家』が新しく建ったのですから『お祝い事』となります。


祝儀袋ですが……

お仏壇の開眼供養は『慶讃法要』になるので祝儀袋に水引を付ける場合は黒白や黄白ではなく『紅白』が決まりです。

……とは言え『仏事』である事には違いないので「のし」は用いません。
「のし袋」ではなく「のしなしの金封」に「赤白」の水引を付けます。

ただし、実際には「熨斗なしの紅白の金封」は販売していません。
「黒白・黄白の不祝儀袋の金封」を代用して「水引を赤白」に交換すると簡単に手に入れる事が出来ます。

※ 一般的に売っている「紅白の祝儀袋」には「右上に熨斗鮑」がついています。
『開眼法要』の袋としては使用不可です。

(熨斗鮑がついている袋の事を熨斗袋と言います)

※ 「紅白の水引の熨斗なし金封」が用意できない時は「水引なしの金封」でも大丈夫です。


祝儀袋の表書きは……

● 今までお仏壇が無かった場合
開眼法要(供養)御祝
入仏慶讃法要御祝

● お仏壇を買い替えた場合・修理された場合
遷座法要御祝

● 石塔を購入された場合
石塔建立御祝



今回の事に関しては、奥さまの仰る事が正解です。

『聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥』です。
今後の事もあります。
貴方様のお母様にも『開眼法要』は『お祝い事』で『紅白の水引を使う』事を知ってもらいましょうね。

buz********さん

2018/8/622:25:12

お母さまが正解です。仏壇の開眼(浄土真宗は入仏)をお祝いとするのは、新仏がなく、仏壇を新調した場合です。たとえば、家の新築や、先祖の年忌、分家の初代などで仏壇を新調したらお祝いになります。
無知な人は聞きかじりでお祝いと言い張りますが、人が亡くなって四十九日や一周忌でお祝いというのに違和感を感じないのは残念な人です。
ですからこの場合、不祝儀の金封で「開眼供養御供」真宗なら「御入仏御供」とします。御供と普通に書き、右上にやや小さな文字で開眼供養などと書き添えます。既製品の御仏前の金封で簡単にされてもよろしいでしょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる