ここから本文です

500枚です。親が高齢なので相続税を払う必要があるのかわからないのでお聞きします...

アバター

ID非公開さん

2018/8/803:43:18

500枚です。親が高齢なので相続税を払う必要があるのかわからないのでお聞きします。現在は親と同居中です。土地は借地(私に名義変更済み)、建物は築60年。親の預貯金は仮に5000万とします。

他に資産はありません。よろしくお願い致します。

補足借地権の名義は親から私に変更済みです。父親は15年前に他界、母親、子供2人(姉、弟)ですが、姉は結婚していて同居していません。よろしくお願いします。

閲覧数:
64
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tfu********さん

2018/8/806:28:21

はじめまして。

土地の評価を計算します。

土地の相続評価は路線価で計算します。簡単に言うと、路線価×土地面積です。

借地の場合は、その価格に借地権割合を掛けます。

路線価と借地権割合は国税庁のホームページで確認出来ます。
http://www.rosenka.nta.go.jp/main_h29/index.htm

計算して出た価格が土地の評価額です。

同居なさっているということですので、小規模宅地の特例というものが、使えます。

330㎡まで80%減額されますので、評価額の約2割の金額が相続税を計算する時の金額になります。

建物は固定資産税の支払いをしていると思いますが、固定資産税の請求書に課税明細書というものがあり、建物の固定資産税評価額というものが記載されています。

この金額が建物の評価額です。

計算した土地の評価額、建物の評価額、預貯金を合計した金額が、相続税が課税される財産額となります。

お借入があれば、その金額を財産額から引きます。

そこから、控除出来る金額があります。

基礎控除 3000万円+600万円×法定相続人が引けます。

生命保険料控除 法定相続人一人当たり500万円(生命保険に入っている場合)

財産額から控除額を引いた金額が、課税される金額です。

ご両親がお二人ともご健在で、配偶者の方が相続する場合には、16000万円まで相続がかかりませんので、配偶者が全て相続すると相続税はかかりません。

  • tfu********さん

    2018/8/810:55:19

    土地の借地権が名義変更されているということですので、土地の借地権は相続財産にはなりません。

    建物がお母様の名義だったら、建物と現金が相続財産になります。

    そこから基礎控除4200万円を引いた残りに相続税がかかります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vnk********さん

2018/8/807:30:08

借地で自分に名義変更済みって何ですか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

ion********さん

2018/8/807:23:03

税務署に電話すると相談センターを選べます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kre********さん

2018/8/807:15:27

両親とも健在なのか、兄弟は他にいないのか、相続税に関する最初の入り口の段階で法定相続人の数に関する情報提示がない。つまり質問者は自分自身では1分たりとも調べた形跡がないことを意味する。
質問内容自体もかなりアバウトなので答えも大雑把になるのは当たり前だが父が死亡しても母が全財産を相続すれば相続税は発生しない。その他のパターンについては内容次第。

con********さん

2018/8/805:55:57

貴方の管轄の税務署にご相談ください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる