ここから本文です

酸化還元の問題についてです。

アバター

ID非公開さん

2018/8/919:48:03

酸化還元の問題についてです。

ある量の硫化水素H2Sのすべてを0.10mol/Lのヨウ素I2溶液1.0Lに吸収させた。吸収液100mLを別のコニカルビーカーにとって、反応せずに残ったI2を0.20mol/Lのチオ硫酸ナトリウムNa2S2O3水溶液で滴定をしたところ、終点までにNa2S2O3水溶液85mLが必要であった。吸収させたH2Sの物質量(mol)を求めよ。

解答には、
酸化剤はI2だけで、その物質量は0.10×1.0=0.10(mol)
還元剤はH2SとNa2S2O3の2つで、H2Sの物質量はx(mol)と置くことにし、Na2S2O3の物質量は吸収液100mLのときに85mL加えたので、吸収液1.0Lには85×10mL加えたと考え、0.17molである。
(酸化剤が受け取る電子の物質量)=(還元剤が出す電子の物質量)なので、価数も考えて、
2.0×0.10=2 × x+1×0.17
よって、x=1.5×10^-2(mol) と書いてありました。

分からないところは、なぜ混合溶液を1Lとして考えたのか、というところです。
I2が始め1Lあって、そこにH2Sを入れたのだから、I2とH2Sの混合溶液の体積は1Lより多いのではないかと思いました。(I2とH2Sは全く別の物質なので、体積は保存されないし、水素結合して密集することもなさそうなので、増えると考えました。) なので、混合溶液の体積を1Lと考えてしまったら、そこに含まれるH2Sはxmolではなく、xより小さい値になるのではないかと思いました。

問題文に、「気体を吸収させたときの体積変化はないものとする」 というような注意書きもないです。なのに、なぜ吸収液は1Lで考えるのでしょうか。
長くて読みにくい文章になってしまい、本当に申し訳ないのですが、回答よろしくお願い致します、、、!

閲覧数:
24
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

non_non_nomtさん

2018/8/921:10:52

解答の解説文を見る限り、あなたは間違っていません。

今後は、
『これは、こういうことなのだろう』という解釈が、
必要なのかもしれません。

ただし、
入試本番でこういう不手際はないはずですので、
安心して今後も励んでください。
もしあれば、大炎上しますから。


ちなみに、0.10mol/Lのヨウ素I2溶液 ですが、
普通は、 ヨウ素-ヨウ化カリウム溶液(ヨウ素液)のことですので、
そこには突っ込まないように。

ヨウ素の水溶液は、ありえません。

アバター

質問した人からのコメント

2018/8/9 21:44:20

回答ありがとうございます。入試本番ではありえないと言っていただき、とても安心しました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる