ここから本文です

ソーラー発電に補助金出すとこがあるのはCO2排出削減のため?

kaz********さん

2018/8/1109:45:42

ソーラー発電に補助金出すとこがあるのはCO2排出削減のため?

閲覧数:
14
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

l3m********さん

2018/8/1320:15:03

そもそも、エコと、付けば何でも補助金が、下りるからです。ソーラー発電をした所で、発電時には、エコでも、製造段階で大量のエネルギーを使いますし、そのエネルギーはとてもソーラー発電では賄えないので、火力か原子力になってしまいます。

つまり、日本はいいように、世界から騙されているのです。

真面目にエコ活動をして、いるの日本だけであり、世界(主に欧州の天気予報士)はすでに、CO2は地球温暖化とは関係が薄いと認めています。

山の杉もそうです。山に杉を植林したばかに、山の動物が食べるものが少なくなり、人里に降りて、退治さらるはめになっています。
ここで、栗や松などを植えていれば良かったのに、後に、人間が動物の住みかを荒らしたかのように錯覚を持っているのです。
これも政府から、補助金が降るからと同様に、今が良ければ良いと言う向こう見ずの考えから生まれた結果なのです。

そして現代、そのソーラー発電により、徐々に苦しむ途中が増えるでしょう。

鬼怒川水害を始め、台風による猛旋風で乱舞攻撃、廃棄時の場所。どれも、いずれは泣きを見る事は明らかなのです。

質問した人からのコメント

2018/8/15 22:31:53

回答ありがとうございます!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる