ここから本文です

33年前の今日、日航機墜落事故が起こりました。 たらればですが、最寄りの空港...

pla********さん

2018/8/1208:25:40

33年前の今日、日航機墜落事故が起こりました。
たらればですが、最寄りの空港に緊急着陸という選択肢はなかったのでしょうか?

補足5人生存者がいたと思いますが、その後の人生はどうなったでしょうね?

閲覧数:
745
回答数:
28

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

win********さん

2018/8/1408:20:59

選択肢は当然あります。
最初は管制塔に対して、羽田へ戻ると要求しています。
最初から山の方へ行こうとする乗員なんて、1人もいないでしょう。
それが可能だったのか不可能だったのか、報道等で簡単に判断できるはずです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/27件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nv_********さん

2018/8/1621:11:04

確か……各国で何度もフライトシュミレーターで当時の123便と同条件で実験してるが、33年たった今でも着陸出来たパイロットは一人もいなかったハズ。

tai********さん

2018/8/1619:59:27

お尻が全部もげちゃったんだから操縦完全不可能でしょう?飛行機を運転したことがないお兄ちゃんだって見ればわかることでしょう?
生き残ったのは4人います。500人以上も死んで自分たちだけが助かったというそう状況下の人たちです。そっとしておいてあげるのが人の道ではないですか?
ところで、この下のほうに飛んでるtoshi20037とかいうだぶん書き。この子のBA率を見てみ10%ちょいとの生存率だから(爆)。

que********さん

2018/8/1415:28:24

自衛隊が絡んだ事故なので・・・高浜さんも悩みましたね。

j_s********さん

2018/8/1408:59:54

ちなみに事故後ボーイング社で油圧を全て失った状態での飛行ができるかどうかアメリカのベテランパイロット数人に実験したところ、全員が墜落という結果になりました。実はアメリカでDC10が同じような事故が発生し(こちらは第3エンジンの爆発)、こちらもエンジン推力だけを使ってスーシティー空港に不時着しています。まだ垂直尾翼があったので空港まで飛び続けることができました。しかし着陸は・・・
https://www.youtube.com/watch?v=OU-x3g-JKHg

yuk********さん

2018/8/1221:00:04

1985年8月12日に発生した日航123便墜落事故について、異常事態発生後は、エンジン出力の差を利用しながら飛行していたと考えられます。
機体を安定させるために車輪を出し、山梨県大月市上空で右旋回をしながら高度を下げ、横田基地への緊急着陸体制に入っていましたが、地上での二次災害を防ぐため、断念したと思われます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる