ここから本文です

夫が尿管結石で救急外来へ行きました。敗血症の心配があるとのことで下記の点滴を...

アバター

ID非公開さん

2018/8/1410:20:38

夫が尿管結石で救急外来へ行きました。敗血症の心配があるとのことで下記の点滴を受け帰宅させられました。

1、生食 500ml 2袋
2、セフトリアキソンナトリウム静注用1g 2瓶
3、大塚生食注TN 100ml 1キット

後日、調べたところ、大塚生食は腎障害のある患者には注意とありましたが、通常の処置なのでしょうか。教えて下さい。

補足尿酸値が高く、普段からアロプリノール錠を飲んでいました。
腎障害とは違うのでしょうか?

閲覧数:
79
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

c19********さん

2018/8/1715:26:46

腎障害があるかどうかはクレアチニンというデータで判断します。
尿酸が高いことと腎臓が悪いことはまた別の話です。
生食(生理食塩水)だから腎障害のある人に使えないのではなく、腎臓が悪く尿を出せない人になんにも考えずに点滴することが問題になります。
抗菌薬を使うときは腎障害の有無をチェックしてから使いますので、今回採血されていればチェックされているはずです。
特に問題のある処置内容とは思いませんでした。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/8/1719:09:17

    回答、ありがとうございますm(__)m
    詳しく説明して下さって 本当にありがとうございましたm(__)m
    現在は、敗血症性ショックによる低酸素脳症、意識障害で入院中です。いろいろ疑問を持ちましたので解決できて良かったです。ありがとうございましたm(__)m

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる